ユニクロのスリムフィットダメージジーンズが驚愕するほどジャストサイズでジャストレングスだった

ユニクロのスリムフィットダメージジーンズは、結論から言いますと、驚くほどジャストフィットして、ジャストレングスでした。

では、いかにユニクロのスリムフィットダメージジーンズがジャストサイズでジャストレングスなのか簡単に見てみましょう。

まずは平置きで見てみましょう。

ユニクロ スリムフィットダメージジーンズ

左が2017年モデルで、右が2018年モデルです。
どこが違うのかと疑問に思うかもしれませんがぜんぜん違うのです。
2017年モデルは中国製でしたが、2018年モデルはバングラディッシュ製になり、厚めの生地になりました。
個人的に、お尻とふとももとふくらはぎが太いため、以前のユニクロのスリムフィットですと、ふとももであわせていましたが、最新モデルではウエストであわせることができました。
それと、カタログサイズでは、レングスは75センチとなっていますが、種類によって違うのだと思いますが、ミドルインディゴのタイプは、2017年モデルより1センチ短い72センチとなっています。

では、実際に履いてみましょう。

自分で言うのも変ですがジャストサイズですね。Tシャツの着丈も骨盤の一番でっぱった部分上の前ポケットが出るこのぐらいが、TPOにもよりますがジャスト丈です。
ジーンズのシルエットを確認するには手が少し邪魔ですね。

手をプラトーンのようにあげてみました。

これでジーンズのシルエットが確認できますね。
このおっさんはお尻とふとももが太いのでテーパードジーンズのように見えますが、裾幅は18センチ以上ありますので、ひざ下はストレートの扱いになります。つまり、細めの人が履くとスリムストレートなジーンズになりますのでかなりカッコよく履けます。
スキニーの裾幅は15センチ程度ですのでスキニーとは違います。

サイドも見てみましょう。

ちょっと腹が出てしまっていますが、サイドから見ますと、ひざ下ストレートなことがわかりますよね。これがふくらはぎまで太いおっさんが履ける理由です。あと、ストレッチがものすごく効いてるんですね。

バックも見てみましょう。

スリムフィットジーンズと言えども、さすがに尻のデカさは隠せません。
視線を尻に集めないために、背中にアニマルがプリントされたバナナリパブリックのTシャツを着てみました。お尻の上にアニマルをのせて、この人はアニマルにやさしいのかもと思わせるんですね。
デカい尻をどうカバーするかも研究してみたいテーマですね。

ユニクロのスリムフィットダメージジーンズ(407406)

種類も、ライトインディゴ、ミドルインディゴ、ダメージが入ったもの、あまり入れてないものなど何種類かあります。どのタイプが似合うかは、紙の色や肌の色、体型が違いますので、試着してみないとわからないところがあります。

関連記事
ユニクロのスリムフィットジーンズの正統性を論じようと思う / パンクと1980sとリーバイス501CTの考現学

リーバイス501のジャストレングスを入手する方法 / ジャストサイズのユーズドも紹介

はじめてのリーバイス501 / おすすめのLEVI'S 501・501DAYリミテッドエディションもチェック

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはレビューする服の購入にあてたいと思います。

5

nobujirou