うみやまのあいだ、あめつちのからだ

「うみやまのあいだ、あめつちのからだ」代表二宮のしたため。
日々の思索、気付き。
わかったこと、わからないこと。
仕事のことや読んだ本。


ことばは一見あぶくのようだがしかし、

本来ならば体を具えて然るべきである。

そういう ことば を語れる人間になる。

新しいことばを。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うみやまのあいだ、あめつちのからだ

「うみやまのあいだ、あめつちのからだ」代表であり、もの書きである二宮のnotes。自分の手と声が届くくらいの言葉で語りうること。仕事のことやあたまの中の思索メモ。 https://umiyama-ametsuchi.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。