見出し画像

私立ばあちゃる学園について

ばあちゃる学園とは

 12人のバーチャルYouTuberグループ「アイドル部」が通っているとされる私立学校。世界初男性バーチャルYouTuberとして知られるばあちゃるが学園長を務めている。公式ライトノベル「電脳少女シロとアイドル部の清楚な日常」.LIVEのYouTubeチャンネルで公開されているアイドル部の日常動画などでその生活風景の一端を垣間見ることが出来る。


基本的な話

 ばあちゃる学園は電脳世界に存在する。これは電脳世界で活動している電脳少女シロがアイドル部と交流していることからも明らかである。

 アイドル部のメンバーは基本的に17歳で高等部に通っており、唯一14歳のカルロ・ピノのみが中等部に通っている。なお、彼女達の年齢は現実世界で1年が経過しても17.001歳と数えられる。

 服装は自由であり(そもそもアイドル部は現在まで共通衣装が存在していない)、バイトも認められているなど、校風は極めて開放的である。

 ばあちゃる学園で確認出来る委員会は以下の通り。

・生徒会(会長:夜桜たま、会計:北上双葉、書記:木曽あずき)
・広報委員会(もこ田めめめ)
・飼育委員会(花京院ちえり、ヤマト イオリ)
・図書委員会(委員長:神楽すず、委員:猫乃木もち)
・風紀委員会(委員長:八重沢なとり)
・放送委員会(牛巻りこ)
・保健委員会(金剛いろは)

 各委員会の実態については謎が多い。公式ラノベや日常動画で活動が確認出来るのは生徒会と図書委員会くらいか。生徒会は上記の三人のみで回しているようである。日常動画#005で見られる電脳新聞は広報委員会の仕事?
 なお、Prologue_八重沢なとりによると風紀委員長の八重沢なとりの自室は学園の校門の側にあり、監視カメラで学園を睥睨している。風紀委員としての活動の一環だろうか。

 ばあちゃる学園で確認出来る部活は以下の通り。

・アイドル部(全員)
・管弦楽部(神楽すず)
・茶道部(北上双葉)
・吹奏楽部(金剛いろは、ヤマト イオリ)
・馬術部(牛巻りこ)
・美術部(八重沢なとり)
・プログラミング部(木曽あずき)
・麻雀部(部長:夜桜たま、部員:花京院ちえり)

 学園長のばあちゃるが顧問を務めている以上当然だが、アイドル部は非認可の存在ではなく公認の部活であり、日常動画#013を見るに予算もきちんと降りている。
 アイドル部以外の部活は例によって謎めいている。花京院ちえりは麻雀部に所属してはいるものの幽霊部員となっているらしい。猫乃木もちは茶道部を志望しているが所属してはおらず、もこ田めめめは帰宅部である。
 この他、日常動画#013ではカバディ部、バスケ部、テニス部、サッカー部の名前が見える。カバディ部の予算が100万円となっているのはギャグだと思うが、無理に解釈すると大会で好成績を残しているため優遇されているといった具合だろうか。

 ばあちゃるの配信によると、現在は学園内に配信のための設備が設けられているらしい。アイドル部は後に補習を受ければ平日の昼にも配信を行えることになっているが、現時点で利用しているメンバーはいない。

 メリーミルク自己紹介動画によると、ばあちゃる学園の近くには森があり、彼女はそこに住んでいる。時々学園に遊びに行き、図書室で絵本を読んだりしているらしい。


細かい話

 アイドル部以外の一般生徒は恐らく普通に存在する。公式ラノベでは一般生徒が台詞込みで登場するし、日常動画#013でも存在が示唆されている。「がっこうぐらし!」的などんでん返しはまずないと見てよいと思う。

 アイドル部の活動が一般生徒にどの程度認知されているかについては判断が難しい。公式ラノベの終盤の展開から動画や配信を視聴している人自体は一定数いると思われるが、一方で日常動画#013では夜桜たまが一般生徒からアイドル(部)オタクとしての面を看破されていない描写がある。整合性を付けるなら、電脳世界におけるアイドル部はまだまだ駆け出しの存在であり、その知名度にはバラつきがあるということになるだろうか。

 ばあちゃる学園の構造についてはどっとライブ非公式wiki項目で詳細に記述されている。現在まで動画には映っていないが、日常動画#009に登場するツンデレダケキノコの生態を見るに裏庭も存在する模様。なお、どっとライブ闘争中におけるMinecraftワールドの学園は配布マップがベースとなっているため、実際の学園の構造とは異なるものと思われる。

 .LIVEを語る上である意味避けては通れないのが幻のゲーム「少女兵器大戦」だが、当然ながらこのゲームの世界観はばあちゃる学園には引き継がれておらず、アイドル部のメンバーの装飾品やマスコットキャラなどからミームの残滓を感じ取れる程度である。


ややメタな話

 メリーミルクの.LIVEへの所属が発表された際、彼女はアイドル部のメンバーではないと明言される一方で、ばあちゃる学園の近くの森に住んでいるという設定が追加された。自分はこれを箱感を出すためだと考えている。1年間に渡って12人が一丸となって活動してきたアイドル部に今から13人目を入れるのは心情的にもなかなか難しいが、かといってアイドル部とメリーミルクの間に何らかの接点を作らなければメリーミルクが孤立してしまう。故に、.LIVEにはやや強引な形となってもばあちゃる学園の世界観とメリーミルクの世界観を接合させ、アイドル部の一員ではなくとも.LIVEという箱の一員として定着させようという考えがあったのではないだろうか。.LIVE加入後のメリーミルクとアイドル部が一緒に描かれたファンアートの数々を見るに、この狙いは実際成功していると思う。

 そこへ行くと謎なのがばあちゃる学園におけるシロの立ち位置で、彼女はアイドル部の先輩ではあれど学園に身を置いている様子はなく、公式ラノベでも詳しい説明はされていない。シロは学園内でも高い知名度を誇っているようだが、どうもOGという感じでもなさそうである。単純にシロはアイドル部よりも先にデビューしているので設定を詰める必要がないと言ってしまえばそれまでだが、とはいえシロ、ばあちゃる、アイドル部の設定面での関係にある種の空白地帯が存在するのは確かであり、そこに想像の余地……すなわち二次創作の源泉が眠っているという見方も出来るだろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Willie

名前はFrank Zappa「Willie The Pimp / ポン引きのウィリー」より。主にロックやVTuber等について紹介する記事や、Twitterには書き切れない雑記を書きます。

電脳テキスト集

バーチャルYouTuberについての記事集。大多数は.LIVE(電脳少女シロ/ばあちゃる/アイドル部/メリーミルク)周辺の話です。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。