見出し画像

関白宣言-My Hair is Bad

常識がある
気が使える
優しい
よく笑ってくれる
話をちゃんと聞いて広げようとしてくれる
自分の悪い所をちゃんと指摘してくれる

いきなり何って?
今さっきまで恋愛相談を受けてた男友達の理想。
理想高いっていうから聞いてみたら全然で笑っちゃった、私の友達なんて速水もこみちなのに!

人柄通りの理想だなぁなんて思いながら、彼女さんと別れそうっていう話を聞く。片側の違いとか、ちょっとした不満とか、そういうのが積み重なってくとやっぱり考えちゃうみたい。話してみるのが一番だねってなったけれど、一度別れを考えると思考が悪い方へと視線も連なり目が向いてしまうから、何とも難しいな、と思う。



実際彼の挙げた理想は私もほぼ同じで、店員さんや友達に優しい人だったらいいかなって。自分にっていうよりも、自分も含めた周りの人に優しい人がいいなとなります。



けれどこんなの理想でしかなくて、現実いつ恋に落ちるかなんてわからないもの。




彼と同時に私がLINEをしてた先輩は、彼氏さんと3ヶ月目でとても楽しそうな惚気話をたくさんしてくれた。
「3ヶ月前までは好きな人ができるなんて思ってもなかった。」なんて言って、最近会ったことを話してくれた。


君の中身がどうだとか
君の見た目がどうだとか
そんなのよくわかんないけど
僕は君が好きなんだ

まるでMy Hair is Badの「関白宣言」みたいなセリフが恥ずかしげもなくつらつらと届く。

いいなぁ〜

と、その幸せそうな文面に思ってしまった。
結局理想なんて頭の中の話にすぎなくて、この人といたいなぁなんて思うのは全く別な人だったりする。十数年目の付き合いの幼馴染だったり、クラスメイトやバイト先の先輩、もしかしたら街で偶然会った人かも。どこでいつ誰に好意が向けられるか、その時になってみないとわからない。


君のこの先がどうだとか
君の今までがどうだとか
ばちぼこどっちでもいいから
そばにいてくれよ

こんなこと言う人がいるの?漫画だけじゃない?って感じだけど、本当にいた。

「周りに何言われても、全然いいの。私今すごい幸せだから。」

その先輩は言った。純粋に羨ましくなったし、あったかい気持ちになった。




相談してきた彼は彼女さんと結局どうなるのかわからないけれど、お互いが納得して時間かかってもいいから答えを出して、
もし別れてしまっても、この人といたら幸せだなという素敵な人に出会って欲しいな。


と思ったら深夜3時です。
画像は祖父母。結婚なんて何十年一緒にいて飽きないのかな?ってたまに思ってしまうけれど、今も仲良しで言葉がなくても通じ合っている夫婦の絆を2人からは強く感じます。
いつまでも元気に長生きして欲しいな。









この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

私の脳内日記にお付き合いいただきありがとうございます。サポートしていただいた分は、今日がちょっと幸せになるような何かに使いたいと思います。

9

海と花束

毎日を意味なく消費しないために。 私の脳内日記です。 写真は全て自分で撮影したものを使用しています。 もしよければフォローお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。