岡見 弘道(京都 裏寺 稱名寺 住職)

今から91年前、昭和2年(1927)、立誠小学校が木屋町高瀬川のほとりに建った時、この地のひとびとはどんな思いで校舎をみあげたんやろ?地域の子どもたちが学ぶあらたな教えの場として、誇らしく期待に満ち光り輝いてたんちゃう?そして今またこの校舎は新しい出発にむけて準備に入るんやな。国の内外からさまざまな人々が訪れ安息を得る場(ホテル)として、また刺激的な知と文化を提供する場(図書館&ホール)として、さらには地域コミュニティ活動の場として、なんだか想像するだけでワクワクさせられますな。この学舎を創建してくれた先人とその偉業に敬意と感謝を!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

立誠小学校「おもいでのよせがき」

元・立誠小学校では、小学校跡地活用プロジェクトとして、立誠・文化のまちプロジェクト〜立誠・文化のまち運営委員会を組織し、芸術・文化発信の場として活動を続けて参りましたが、ここで現校舎の改修と新たな施設誕生に向け、一旦活動を休止することになりました。 新施設は、旧校舎を耐震化...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。