柏 敏行(文まち事務局長)

立誠小学校を訪れてから早10年。最初は利用者として、演劇の音響・制作や撮影助手、オセロ30面打ちのイベント打合せもしました。30歳を超えた時に小学校の校長先生より1時間説教を頂いたりもしました。その後、事業を受け入れる側になり、今年の春からは図書館の運営業務を請け負うことになっております。私の小学生の時同様、立誠小学校での時間の進み方は似ているように感じ、さらに成長できたのも、この空間のおかげだと思います。できて90年の建物が2年間ほど工事されますが、またその後に60年間現役になるための期間と思えば、次会える機会が楽しみでしょうがないです。また、今度逢いましょう、それまで。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

立誠小学校「おもいでのよせがき」

元・立誠小学校では、小学校跡地活用プロジェクトとして、立誠・文化のまちプロジェクト〜立誠・文化のまち運営委員会を組織し、芸術・文化発信の場として活動を続けて参りましたが、ここで現校舎の改修と新たな施設誕生に向け、一旦活動を休止することになりました。 新施設は、旧校舎を耐震化...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。