【ハワイアン・ミュージック#7】Noho Paipai

フラは、歌詞の意味を、全身を使って伝える踊りです。Noho Paipaiがどんなことを歌っているのか、まずはこの動画から想像してみてください。

なんとなく、想像できましたか?

nohoは椅子、paipaiは揺れ動く。Noho Paipaiで、揺れ動く椅子=ロッキングチェアーという意味なのですが、「椅子のうた」ではありません。「僕と一緒にロッキングチェアーに揺られてみないかい?」と誘っている歌です。

この歌はトラディショナル・ソングで、とても有名なナンバーです。知っている人は「このダンサーのロッキングチェアーってば、どんなふうに揺れるのかしら」とワクワク。私も、ライブに行って、次はNoho Paipaiって言われたら胸が高鳴ります(笑)。 この動画でも、kāne(男性)ダンサーの期待を裏切らない揺れっぷりに会場は大盛り上がり。演奏してるお父さんも笑ってるし。何より、誰より、踊ってる本人が楽しそう。

こういうの、いいなあ。そして、Makaha Sonsの演奏と歌、素敵だなあ。

とうわけで、もうひとつ、Makaha Sonsの動画をどうぞ。ダンサーはやはりバンドメンバーのお嬢さんです。美しい!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!ありがとうございます♡

ハワイアンミュージック

お気に入りのハワイアンソングを紹介するマガジンです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。