【ハワイアン・ミュージック#6】Pua Mae 'Ole

ハワイ語の詞に花が出てくる時、その花は単なる「お花」ではなく、恋人や子供や大切な人のことかも知れない。

これは、ハワイアン・ミュージックの歌詞を理解するうえで、基本にして最も重要なことのひとつです。フラは、歌詞の意味を全身を使って伝える踊りです。その花は、実際には何を意味するのかを読み解かないことには、翻訳=踊ることができません。

私がこれを知ったのは、フラを始めてからでした。ハワイ語は、私にとって未知のコトバであること100%…1語1句残らず辞書で引き、単語を理解できたら、次は文法読本を片手に文章として理解する。という地味な作業を続けること10年。最近やっと、シンプルな歌詞なら、そこそこ理解できるようになりました。ですが、ハワイでフラを学ぶにあたっては、ハワイ語の前にまず英語なのですよね(ハワイに住む人のほぼ全員が英語で話します。文献も当然英語)。ガンバリマス(遠い目)。

さて、花の話に戻ります。ハワイ語で花はPuaといいます。プアって何だか可愛い響きですよね。pua=花、mae=枯れる、 'ole=否定。Pua Mae 'Oleは、色褪せることのない花という意味です。愛する娘のことなのだそうです。

私の大切な花が枯れたりしませんように
おじいちゃん、おばあちゃんも目を細める美しい花があなたです
あなたのためにこの歌を

こんなことが歌われています。ミュージシャンのケアリィ・レイシェルが「ハワイの人にとって最上の贈り物は歌です」と言っているとおり、この歌は、父が娘に贈ったギフトです。

この歌を踊るとき、自分の踊りもギフトの一部になれたら素敵です。

・・・・・

1954年、Mahi Beamerが歌い、世の中に広く知られました。半世紀以上も歌い継がれているのですね。この歌そのものがPua Mae 'Ole!


「12弦ギターとウクレレとベースのトリオで、全員めっちゃ歌えます」という王道スタイルでのPua Mae 'Ole。美しい!


Raiatea Helmの透き通ったファルセット・ボイス。16才でデビューしたモロカイ島の天才少女は、今や若きベテランです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!ありがとうございます♡
2

ハワイアンミュージック

お気に入りのハワイアンソングを紹介するマガジンです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。