アリマカナコ

ブログ、エッセイ、小説を書きます。新しい世界をどんどん知っていくことを、読者のひとと一緒に楽しんで行ければいいなと思ってnoteをやっています。更新中のマガジン…エッセイ「ワインを飲む。」小説「熱海旅行へ」 twitterーhttps://twitter.com/arima08

トイストーリー4 感想

※結末についてのネタバレがあります。未見の方はご注意ください

ラストに関しては近年のディズニー作品の傾向から行けば納得だし私は支持したいけど、「この物語は最終的にこの結論に至るんだ」ということを1時間40分の物語でやや説得しきれなかったからこその賛否両論なのかなとは思った。

「自分を愛していない相手の傍で自己犠牲の愛や忠誠を捧げ続ける」ということに対してどう思うかで、この物語の感じ方は大きく

もっとみる
スキいつも励みになっています。ありがとうございます。
3

『狙いすましてなりたい自分になる』ファッショニスタ・POPPYインタビュー【後編】

『可愛い格好しておいしいものを食べる活動をしています』ファッショニスタ・POPPYインタビュー【前編】

◎どうして「仕上がる」ことができたのか

―POPPYさん的には、自分の着たいお洋服を着て、やりたいこと…、自撮りを撮るとかおいしいものを食べるとか、やりたいことをただひたすらやっていたら今のようになっていったっていう感じですか?

たぶんオレどこそこの展示を見たっていうツイート多めなのでそれ

もっとみる
スキいつも励みになっています。ありがとうございます。
13

『可愛い格好しておいしいものを食べる活動をしています』ファッショニスタ・POPPYインタビュー【前編】

『狙いすましてなりたい自分になる』ファッショニスタ・POPPYインタビュー【後編】

若手クリエイターが東京で開くファッションやアート系の展示会が好きな人なら、もしかしたら一度は誰かのRTで見たことがあるかもしれない。その姿を一度でも見たらきっといつまでも覚えているだろう、唯一無比の耽美と可愛さと格好良さを兼ね揃えたその人は、今日もTOKYOのどこかを軽やかに渡り歩いているのだと思う。

取材・文

もっとみる
スキいつも励みになっています。ありがとうございます。
11

飲みたい時に飲みたいシェリー酒。(ワインを飲む)

今回はシェリー酒を買ってきました。シェリーは一応ワインのジャンルに入るっぽいのですが、ワインコーナーとは少し違うコーナーに置いてあった。
なんでかというと、シェリーはワインに蒸留酒を添加している酒精強化ワインだから。

私は「醸造アルコールを添加してある日本酒は一杯ある」ということの方を先に知っていたから、ワインの世界にも「ワインにアルコールを添加する」という概念があったのか!とびっくりしました。

もっとみる
スキいつも励みになっています。ありがとうございます。
6

熱海旅行へ あとがき

熱海へ旅行に行って、小説という媒体と熱海の相性の良さを感じた。熱海はあらゆるメディアの中で最も小説が似合う。
そして旅行小説を書こうと思った時、熱海はたぶん一人旅より友達とより、恋人と行く時に舞台として映える場所な気がして、主人公の旅の相手には彼女の恋人を選んだ。

最終回前唐突に無理になってしまって静かにマガジンごと非公開にしたりしていたのですが、なんとか書き上げられてよかったです。

この連載

もっとみる
スキいつも励みになっています。ありがとうございます。
6

熱海旅行の終わりに。(熱海旅行へ 最終回)

熱海城内のファミリー向けなゲーセンで思いのほか楽しんでしまった後、外に出てみると相変わらず雨がひどかった。
徒歩でロイヤルウィングまで戻るのは諦めて、タクシーを拾うことにした。

雨の日の車の、シェルター感。乗るだけでほっとする。
駅に着き、昼食を取ることにした。
昼食は決まっていた。昨日の、ホテル行きのバスの中で運転手が怪しい80年代風の男におすすめだと語っていた「みやま」だ。

入口で少し待っ

もっとみる
スキいつも励みになっています。ありがとうございます。
2