ひとりだけの美術館

画像1 傘と一緒に、雨の日のさんぽ
画像2 雨が降る日のしっとりとした空気。それから、あのにおいが好き
画像3 傘をさしながら、足元で大きくなってく水たまりを眺める
画像4 不規則に落ちる雨粒の音をきく。傘の中が自分だけの美術館みたい

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありんこのページ、いつも読んでくださってありがとうございます!スキやコメントも喜んで見させていただいてます。 フォローやシェア、ほんのちょっとのサポートがとても大きな励みになってます。

いつもありがとうございます!とっても嬉しいです^^
68

ありんこ

写真家・フォトグラファー / フィルム作品とことば(フォトエッセイ) / 都会から逃げておだやかな瀬戸内へ移住、香川県で小さなシェアハウス運営してます / ブログ https://arinkosan.net/ Twitter・instaも更新中

写真とことば(フォトエッセイ)

フィルム写真にことばをそえて、発信してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。