ありさ/毎日1000文字かいている

大学卒業後、フリーのライター・キャバ嬢を体験する。飾らずに、思ったことを。まずは自分に向けて。Twiter no1:https://twitter.com/seoarisa2016 Twitter no2:https://twitter.com/woodsidepark_as
固定されたノート

寂しさ・苦しさを「ネガティブ」の一言で終わらせたくないんだ。

寂しい・苦しいって、たぶんたくさんの人が嫌なイメージを持つと思います。

それに世の中では「いかにポジティブに考えられるか」とか「ネガティブな人とは関わらないようにしよう」とか、そういうことで溢れています。

だから一層、寂しさや苦しさを避けたくなると思います。

それでも、そういうものは私たちにつきまといます。

私は寂しさ・苦しさについて考えることが昔から多かったです。

そういうどうしようも

もっとみる

「努力」よりも「笑顔」でいること

好きな言葉と好きじゃない言葉ってみんな持っていると思います。

私も好きな言葉はたくさんあるし、もちろん好きじゃない言葉もあります。

ずっと違和感を持ってきた言葉は「努力」という言葉です。

「目標を達成できるように努力しようね」とか「努力した人が成功できるんだ」とか、そういうことを言われることって、たくさんあるんじゃないか。

でも私はそう言われるたびに、とても窮屈に思いました。

‐‐‐‐‐

もっとみる

寂しさ・苦しさをポップに伝えるということ。

寂しいな、苦しいな。

生きていたら、おそらくほとんどの人が感じたことのある気持ちかもしれません。

そして心の中にそういう気持ちを抱え込むのは、当然のこと。

でもそれを引きずるのは、とても辛いです。

私もいまでも苦しかったこととか、時々思い出してしまう瞬間があります。

それをどうにかできたらいいな、と思って思いついたんです。

寂しさとか苦しさをポップに伝えればいいんだ!って。

‐‐‐‐

もっとみる

運命って、ハンドル握って自分の命を運ぶこと。

こんばんは。ありさです。

アラビアのロレンスという映画に「宿命などない」というセリフが出てきて、私はそれが好きです。

そして今日はふと、高校生の頃にもらったすてきな言葉を思い出したんです。

それは「運命」の意味についての言葉です。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

「運命っていうのは、命を運ぶこと。その命を運転して運ぶのは自分だよ」

この言葉を高校生の頃に、ある

もっとみる

自分をつくろうのではなく、つくる。

どうやったら自由自在に生きていけるんだろう?

私は長いことこんなことを考えていました。

自由自在に好きな人たちと、好きな服を着て、好きなことをして、好きな生活をするには、自分のままでいる必要があるな。

そんなことに気づきました。

でもそこからが、難しかったです。

どこか自分を取り繕ってしまうことがたくさんあったから。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

なりたい

もっとみる

想像し続けるということ。

私はもともと名言オタクでした。

高校から大学にかけての時期なんか、勉強机が名言のメモで埋め尽くされるくらいには、名言オタクでした。

その中でも特に大好きな名言がありました。

Imagination is more important than knowledge.
(想像は知識よりも大切だ)

アインシュタインの言葉です。

今日はこの言葉について思ったことを書きます。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐

もっとみる