本日の収支報告_日記_-_2019-08-12T062917

お盆期間中の案内と先週のポジションについて

お盆期間中の今週は勝手ながらnoteをお休みさせていただきます。


note購入者様が増えてきた事で、テクニカルのご質問や、お取引してる他通貨ペアや先物・仮想通貨などの金融商品に対してもご質問いただく機会が増えてきましたので、次週より購入者様専用の無料ディスコードを作りましたので購入者様にはその都度ご招待させてもらいます。

そこでnoteに対する質問、テクニカルの勉強、ファンダの情報提供・交換、ドル円以外の取引されている金融商品の分析の手伝い、購入者様同士の雑談や交流など色々楽しんでいただけたらと思っております。


先週末のエントリーポイント105.33ロングを拾われてる方は薄商いでの売り仕掛けを警戒してください、安値割れはロスカットを逆指値入れてる方がいいでしょう。

このまま戻り無く掘っていくなら104.3付近からの反発を見ていきます。

105.33を下回って反発した事でここからは上昇しても戻りになる確率が高いです。

戻りいっぱいは【106.84】までを見ておりますので、

カウントを取りながらそこまでを追っていく形となります。


前回の米中首脳会談で合意した停戦は、米国が中国を為替操作国に指定した事で、実質この短期間で破棄となりました、9月1日からの中国への第四弾関税の発動はほぼ確実です。

中国がこの件に反発をすればさらに貿易戦争長期化・激化が進みます。

ファンダから考えるドル円のイメージは、円高と米中貿易戦争の影響で第二四半期の企業業績悪化から、何らかの経済対策が出てきて下げ止まり、徐々にチャートが上向いてくるのではないかと思ってますので、中国の反発(報復)次第になりますが、今の所9月の底打ちを予想してます。

今の相場は日米ともに株価対策をして国内の経済悪化を軽減する管制相場ですので、予期せぬタイミングでまとまった買いが入ったりと、乱高下が続きます、エントリーは先週同様に出来る限り引き付けて行うかロスカットが明確なタイミングで行うようにしてください。


では次週よりまたよろしくお願いいたします。

皆様良い休日をお過ごしください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

アルマン丼

ドル円・日経トレーダー/時々BTC/トレード歴15年/専業歴5年/資産100万スタート/退場回数2回👎/総資産1億超えで専業スタート🤩/現在資産2億行ったり来たり/キャバクラ総投資5000万超え⤴️見返り少々⤵️/人生に失敗がないと人生を失敗する🤭
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。