アートへの私的解釈

109
ノート

草枕とオフィーリア

草枕とオフィーリア 「山路を登りながら、こう考えた。智に働けば角が立つ。情に棹させば流さ...

ニューシネマ・パラダイスの残像

「風車はもうないが、風はまだある」 *ニューシネマ・パラダイス解釈 (1988年 イタリア) ニ...

イメージは意味の極限である- ロラン・バルト

イメージは意味の極限である - 映像の修辞学 「映像の修辞学」(*ロラン・バルト)には、 映像...

皆殺しの天使 - ブニュエル監督 レビュー

皆殺しの天使 - ブニュエルのメキシコ映画(1962) 監督-ルイス・ブニュエル(Luis Buñuel,19...

ファッション写真家ピーター・リンドバーグ- 逝去

ピーター・リンドバーグ(Peter Lindbergh -1944.11.3-2019.9.3ドイツ)ファッション写真家。 ...

MITメディアラボのスーパーエリート思想は必要なのか?

*MITメディアラボはテクノロジー世界で長期間、その位置づけを占めてきた。 「それぞれ無関係...

写真家ロバート・フランクが亡くなった・・・

ロバート・フランク(Robert Frank -1924.11.9 - 2019.9.9 スイス生)は、20thで最も影響を与え...

戦時下の子供たち (c)LIFE

「写真:それはかつてあった」ロラン・バルト Document (c)LIFE///1942年-、戦時下の3枚の...

チー・ポンの異世界

チー・ポン(迟鹏 - Chi Peng - 1981) 2005年、中央美術学院卒(北京) 写真・コラージュがメ...

Antonio Palmerini の幻想世界

アントニオ・パルメリーニ(Antonio Palmerini b.1959-)イタリアの写真家・画家   その表現...