女性向け風俗に行ってみよう


このnoteを始めたのは自分の思考を整理しようと思ったからで、何人か読んでくださった方がいらっしゃるようですが、私の自叙伝など面白くないと思いますので時々趣向を変えていくことにします。


私は現在メンズエステという業種で働いており、非風俗ではあるものの男性向けのサービスであることに変わりはないので、サービス向上のため様々な講習会に出向くようにしています。

今も昔も講習らしい講習をせずお客様に付けてしまう店は沢山あるようで、自主的に学びたいと受講するのはメンズエステ嬢だけでなく、風俗のお嬢様も一緒に学びます。時には御主人との仲を深めたいという目的の主婦の方もいらっしゃったりします。

その際に『女性向け風俗』というジャンルがある事を聞きました。ふーん、そういう店があるんだ。私には縁の無い所だな。

最初はそう思っていたのですが、Twitterで講習会の参加者募集をしていた風俗講師の方が、女性向け風俗店のオーナーさんでもある事が分かりました(女風ユーザーなら、これで店を特定出来るでしょう)。そして以前、とても良いという評判を聞いていた店名でした。

あぁ、この店だったんだ。HPを見ていたらマッサージだけのコースもあるらしい。これって、実際に会ってみてタイプじゃなかったらマッサージだけして貰えばいいのかな(笑)。そういえば私も回春店でマッサージだけの指名のお客様がいたなぁ……

そうだ!私も逆の立場に立って、お客様になってサービスを受けることで、お客様の感じている事が分かるかも知れない!

メンズエステという仕事を始めて数ヶ月、もっとスキルアップしたいと試行錯誤していた時の思考回路でしたが、もしかしたらそれは自分に対する言い訳で、ただ興味があっただけかも知れません。

ちょうど新人さんのモニターを募集していてお安くなっていたので、気になっていたセラピストさんとはタイプが違うけれど、どういう内容なのか試してみるだけだからいいでしょ。

と、早速オーナーさんにDMを送ったところ、とても丁寧にご対応頂きました。利用者も安心ですが、働くセラピストさん達も安心だろうな、と思いました。

そして当日を迎えます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

りこ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。