これで立派な風俗嬢

お金が必要で、面接に行ったタケノコ剥ぎのイメクラに入店しました。が、シフトが一杯で毎日は入れず、一番多い日は80,000円以上稼げたけれど、少ない日は5,000円、普段は20,000円前後というところで期限までに引っ越しに必要な額は用意出来そうにありませんでした。

何より東京に出て来て寮で生活していましたから、自分で部屋探しをしたことが無く、(探せば安い所はあったのでしょうが)敷金礼金手数料前家賃等で40〜50万円を想定していたので、目標金額には届かず…

そうだ、また寮付きの仕事を探せばいいじゃん!

そこで寮付きの仕事はパチンコ屋など他にもあるのに、風俗で1日20,000円稼げる事を覚えてしまった手取り月収10万円のOLは、寮の退去日が近付いていたので女性向け高収入アルバイト情報誌から仕事を見付けました。

時給2,000円+歩合給、週給制、寮完備

ピンサロでした。イメクラやヘルスだと収入に波がありそうだと判ったし、お客様が来なくても確実にお金になりそうだったからです。面接に行くと、待ち合わせ場所へ三つ揃えのスーツにオールバックでビシッと決めた店長さんが来ました。

「いつから働ける?とりあえず髪伸ばせ。あと引っ越し費用はこっちで出すから日にち決めて」

段取り良く引越業者も手配してくれて、帰宅するとすぐ荷造りに取り掛かりました。2日で準備して、引越業者さんのトラックに私も一緒に乗せてもらいピンサロの寮に着くと、若い男性スタッフが待っていました。フロアマネージャーで、女の子の教育をしているスタッフです。かなり明るい茶髪で、喋り方は中居くん……絵に書いた様な元ヤン感を醸し出していました。

「よし、荷物降ろしたら店に行くぞ」

え……引っ越したその日から出勤……だ……と?聞いてないよー!

「寮に入るんだから当たり前だべ、ほら支度して」

寮費払うんだから引っ越しの日くらいゆっくりさせて欲しいです……他にも、面接で聞いていなかった事が後から出てきます。

入寮者は週7日出勤

面接時に訊かなかった私が悪いんでしょうか?休みがありませんでした。休めるのは盆と正月と忌引だけです。冬になり風邪を引いて発熱し鼻水が止まらず、しかし仕事は休めず、4時間おきに風邪薬を飲み無理矢理働いていたら、翌日蕁麻疹のようなものが出てきて震えが止まらなくなり、歩行も困難になってしまいました。這うように病院に行くと『溶連菌感染症』と言われました。安静を指示されたので、お盆以来やっと休めました。でも1日だけです。

指名1日5本取った週は時給UP

初めて1日5本入ったよ!やったね!と期待していたお給料がいつもと変わらず、「あの……入る時に1日5本指名入った週は時給上がるってきいたんですけど」と確認すると、こう返ってきました。

「あぁ、1日に指名5本が1週間毎日続いたら、だよ」

休み無く倒れるまで働いて、寮費を引かれて手取り月収30万円。確かにOLだった頃に比べたら格段に収入は増えたけれど、好きだったアイドルのコンサート地方遠征は出来なくなってしまい、私は何のために働いていたのかと気力が失せてしまいました。

もうこの店辞めよう、と思いました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

りこ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。