風俗嬢が育つまで

ここで、りこという風俗嬢がどうやって育ってきたのかをお話しましょう。

風俗で働く女性には同じように思っている方が沢山いるとおもいますが、私は男という生き物を信用していません。


小学校高学年から中学時代にかけて、父親が「大きくなったなぁ!」と胸やお尻を触ってくるのが嫌でした。

この父ですが、高校時代は軽音部に所属しながら各運動部から助っ人に呼ばれ、母をBARでナンパし結婚してからはスポーツの社会人サークルに所属、少年チームのコーチをするくらいにはスポーツ万能で、子供の運動会ではママさん達にモテモテ、義理の妹である私の母の妹に対してもセクハラ三昧、最近では車に不倫相手を乗せて事故を起こし入院したものの母が病院に来るのを拒否、というファンキーな親父です。

だから小さい頃から、多かれ少なかれ男性は浮気をするものと思っていました。


私自身は残念な事に父の運動神経を引き継げず、中学時代は運動が苦手で鈍臭いという典型的な虐められっ子でした。男子からバイ菌扱いされるアレです。


高校に入ってからは青春を謳歌しておりましたが、ある日コンサートを観に1人で東京へ行った帰りに、電車の遅延で終電の乗り継ぎが間に合わず家に帰れないという事態に陥りました。結果JRがタクシーを用意してくれたので帰れましたが、その情報が出るまでの間に駅構内で知らないサラリーマンが声を掛けてきました。

「帰れないの?大変だね。僕もなんだよ。先まで切符あるなら差額分返金してくれるよ、こっちだよ」

と親切な風を装い、本当は改札を出てはいけなかったのに改札の外まで連れて行かれ、

「帰れないなら一緒にホテル泊まろうよ、ホテル代出してあげるからさ、ね」

ずっと付きまとわれ、挙句に腕を掴んで引きずられました。さすがに危険を感じ「やめてください!」と叫んだら周りの目を気にして離れていきましたが、あそこで大声を出さなかったら誰も気付かなかったし、何かあっても痴話喧嘩に見られて助けてくれなかったんじゃないかと思います。


高校を卒業した年、仕事で廻っていたマンションのエレベーターで男性と2人きりになりました。1階で降りようとしたところに男性が無理矢理入って来たので出られず、出ようとしたら背後から脇腹辺りに尖った物を押し当てられ、

「動くな!騒ぐなよ、そのまま前を向いてろ、後ろを向くな」

と聞こえてきました。後ろを向けないので、その尖った物がナイフなのか、カッターなのか、はたまた定規なのか判断は出来ませんでしたが、エレベーターの扉は閉まってしまい、動くなと言われたので開閉ボタンを押して逃げる事も出来ず、万が一の最悪のケースを考え黙って従うしかありませんでした。

「手を後ろに出せ」

右手を掴まれ、陰茎を握ってしごくよう促されました。発射するとティッシュを催促してきて、証拠を残さないよう自ら持ち帰り、走って逃げました。

すぐに近くの交番へ直行して詳細を話しましたが、逃げてしまったし証拠も無いし、ましてや私のようなブスが襲われたなんて狂言だと思われたのか、ただ面倒だっただけなのか、回答は「パトロール強化します」の一言だけでした。


そして、その時の上司がある夜、突然電話してきて「仕事の話があるから今から部屋に行く」と、寮に来ました。

「仕事で悩みがあったら相談に乗るよ、俺は君の味方だから。わかるでしょ?ね」

わかるでしょ?と言われても何の事やら?なので「はぁ……」と答えていたら、押し倒されました。

妻子持ちで、奥さんも子供もお互い知っていたし、まさか部屋で二人きりになったからと言ってレイプされるとは想像していませんでした。やんわり断ると、

「もしかして初めてなの?じゃあ大事にするね!」

と処女であった事に嬉しさを隠せない様子でニヤニヤしながら言いました。この時の気持ち悪い顔はきっと一生忘れません。

挿入だけは何とか免れましたが、胸を触られたり舐められたりして、下着の上からですが性器も触られました。ブラジャーを外そうとして背中を探り、胸の谷間に金具を見つけた時

「Oh! it's フロントホック!」

とはしゃぐアラサー男性に、愛想笑いをしながら感情が死んでいくのを感じました。ファーストキスもこの時に無理矢理されました。

「仕事の話」と言われたから断れず寮の自室に入れたのに、それでレイプされそうになったら世間は

『部屋で二人きりになったら同意、自業自得』

と女性を責める。こんな世の中で、男を信用しろと言われても無理です。

その仕事を辞め、他の仕事に就き、また辞める時に住む所が無くなって風俗の仕事に足を踏み入れました。その頃には彼氏もいましたが、彼に頼るという事が出来ませんでした。だって信用してないから……どうせヤリたいだけなんでしょ?と思っていましたので。

そんな男ばかりじゃない、一部の男性の言動だけで「男はこういう生き物」と決め付けないで欲しい、そういう方も中にはいらっしゃいますね。

『美人はマンコが臭い、ブスのマンコはもっと臭い』

Twitterで見掛けたツイートです。普段は良いこと言ってる風のアカウントでしたので、ネタなのかと思いきや、前後のツイートを確認しても繋がりがないし、もしネタだったとしても悪質です。こんな人ばかりですから、世の中の男性の殆どが考えていることなんてこの程度だと思わざるを得ないです。

男性に期待していないから、私は躊躇なく風俗の世界に足を踏み入れられたのかも知れません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

りこ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。