髪が伸びるのが早い話

髪が伸びるのが早い。
とくに、前頭部の毛髪が伸びるのが、人より早いのではないかと感じる。

おそらく後頭部も同じように伸びているはずなのだけど、そちらは長さというより横に膨らんでゆく一方で、伸びたというより大きくなったという感じ。

バイト先に、私が敬愛しているSさんというギャルがいるのだけど(仕事ができて気立てが良くてギャル。最高である)、Sさんはいつも私の毛髪についてコメントをくれる。

「さえぐささん、髪伸びんのはやくね?」

または、

「さえぐささん、それ寝癖じゃね?」

など。おはようの挨拶もそこそこに、何か1つ踏み込んだことをコメントしてくれる、そのフランクさよ。基本的にやさしいのだ。

そういえば、以前働いていたコールセンターでも、ギャルっぽい先輩がおり、事あるごとにわたしの髪型についてコメントをくれていた。

「ねえ、後ろの髪の毛めっちゃ絡まってるよ、寝癖じゃん」

ギャルは毛髪にこだわる。きちんとしていようという気概が素晴らしいのだ。

こうして書いてみると、寝癖に対してわたしが盲目すぎるだけな気がしてきた。今日は寝癖ついてないと思うんだけど。少しはギャルのまめさを見習わないといけない。


さえぐさ

#エッセイ #日記 #コラム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーーーー!てんにものぼるきもち!
8

めのうえのたんこぶ

Vo.さえぐさによる日記
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。