上位レシリザだらけだったシティリーグ大阪(5/25)のお話


はじめまして、47ばんどうろです。

正直あんまり書くことないですけど、せっかくの機会ですので、備忘録のように少しだけ思ったことを書かせていただきます。記事は最後まで無料で読んでいいただけるので、ご安心ください。

環境読み

大会を戦う上で何より大事なのは環境読みですよね。私はモクロー&アローラナッシーGXが沢山いると予想していました。でも大間違いでした。沢山いたのはレシリザでした。

使用したデッキと採用理由

こちらが今回握ったデッキです。基本構成はcl京都で優勝されたmana選手のパクリです。

出来るだけレシリザorジラーチスタートがしたいので他のたねポケモンを減らして、ジラーチを増やしました。火打石を入れているのは、序盤のうちにデッキのエネルギーを枯らしきってしまうことで、ジラーチの動きをより強くするためです。 

入っているポケモンの種類も少なく、やることもワンパターンなので、比較的扱いやすかったです。

テテフを入れていないのは、テテフが便利すぎてテテフに甘えてしまうからです(意味不明)。多分入れた方が強いです。

僕はラフレシア軸のモクナシが沢山いると思っていたので、メタカードとして隠密フードを入れていましたが、そもそもラフレシアなんていなかったので、完全に腐っていました。今回はマッチングすることはなかったですが、マタドガスデッキは少なからずいたので、ありっちゃありだったのかもしれません。じゃくてんほけんは水対策にいれていましたが、一度たりとも水ポケモンを使われることはありませんでした。

なおエネルギーはアクマグエネルギーを使っているように見えますが、実際はアクマグエネルギーは一枚だけで、他はすべてBWのノーマルエネルギー(1枚あたり30円以下)です。


当日のマッチング

予選は全6回戦でした。

一回戦 〇 三鳥/レシリザ
勝因は初手やぶれかぶれでした。
こちらはエネ加速が順調にできたので、速攻をかけて勝つことができました。

二回戦 〇 ガブリアス&ギラティナ/ギラマネロ
二ターン目に恐らくピン投入のゲンミミを落とすことができたので、再度レースを有利にすすめることが出来、勝つことができました。

三回戦 〇 レシリザ/ヒードラン
この試合は接戦になりましたが、デッキ圧縮をしてグズマを拾ってくることができ、勝つことができました。

四回戦 × レシリザ/バクガメス
初手で大事故 エネエネマーシャドーエネエネ無人結晶
2キルされて負け

五回戦 〇 レシリザジラーチ
この試合はさっきとは反対に、対戦相手の方が事故気味でしたので、押し切って勝つことができました。

六回戦 〇 ピカゼク/アロライライ
初手からガンガンGXポケモンを倒し続け、リセットスタンプにもめげずにグズマを引いて勝ちました。

予選は5-1で、最終順位は4位でした。

決勝リーグ一回戦 〇 たけとうリザードン
ラッキーなことにヒトカゲが立つのに時間がかかり、序盤にテテフを取ってサイド差をつけることができたので、逃げ切ることができました。

準々決勝 〇 ルカリオ&メルメタルGX?
驚きの連続でしたが、ねがいぼしで連続グズマを決めることができ、勝ちました。

準決勝 〇 レシリザ/ブースター
ここらあたりからジャッジの方が卓ごとに配属されていました。そのため非常に緊張していたので試合内容が頭から飛んでいます。確かやぶれかぶれで引いてきたカードがめちゃくちゃ強くて勝てた気がします。

決勝 〇 レシリザ/ブースター/ビクティニ
ジャッジの方三人に囲まれて緊張どころで済みませんでした。陽気に振舞っていましたが、内心ガクブルでした。最後はビクティニプリズムスターの火力が、レシリザに届かず勝利することができました。本当に薄氷の勝利でした。

一日を通して10戦マッチングしましたが、そのうち6戦がレシリザ絡みのものでした。当日の使用率でいえば、20%前後だったようですが、その多くの方が上位層にいらっしゃったのでしょうか、私のマッチングはこのような偏ったものになっていました。
今後はレシリザを中心とした環境になるのか、それとも過剰にレシリザをメタったデッキが上位に上がってくるのかわかりませんが楽しみですね。

ここまで実のない文章にお付き合いいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

47ばんどうろ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。