田中 ハル

田中ハルという名前です。 おばあちゃんではありません。 男です。 写真が大好きです。 https://www.tanakaharu.com https://kojikoji.themedia.jp

8月13日の近況報告

毎日暑い日が続きます。
なんとか生きてます。
最近はウォーキングがマイブームで、毎日40分くらい朝早くから歩いてます。
写真も撮ってます。

掃除も最近は力を入れてます。
毎日掃除が楽しいです。

近況報告

noteはもう書くのやめようかと思っていました。
普段はScrapboxに好きなこと書きなぐってるし、最近作った任意団体と他人に見せるパブリックな場所としてのブログを作ってしまったので、noteの使い道がわからなくなってしまったのです。

でも今も時々見てくれている人がいることを知ったので、こちらではそういった写真やイベントなどの更新、告知をまとめていこうかと思います。

まずこちらの写真を撮る人

もっとみる
気に入ってもらえて嬉しいです。どうもありがとうございます!
4

「Glimmer」という紙のZINEに込めた思い

最近田中ハルのWEBサイトで「Glimmer」というZINE(個人やグループで作る手作り小冊子)を作って売り始めてます。

ずっと前、数年前からZINEを作りたいと思っていました。

手元に置けるサイズで見たい時に見れる写真。

決して高画質にはならないけれど懐かしさや想像力を刺激する紙。

紙だと感じさせる、ざらついた質感。

手作りならではの不完全感。

ZINEには市

もっとみる
気に入ってもらえて嬉しいです。どうもありがとうございます!
3

障碍があってもできる経済活動の話

現在「虐待サバイバー写真展 の11月の写真展に向けて皆さんから支援金を募っています 。
「虐待サバイバー写真展」は自分の写真活動の大きな柱の一つです。

もう一つ柱を立てています。それが「[生きている]」写真を撮る企画、そしてZINE(手作りの冊子)の作成も5ヶ月くらいかけて行っていてもうすぐ完成し、発表します。
このZINE作りは本当にスキマ時間でやっていることなので時間がかかります。
「生きて

もっとみる

母の日前夜の悪夢

自分が子ども時代に虐待を受けてたことを自覚し「虐待サバイバー」だと気付いてから日々フラッシュバックや母親、兄が出てくる悪夢を毎日のように見ます。本当に嫌になる程で、一度目を覚ましても再び寝るとその悪夢の続きが始まります。
そして自分の見る夢はカラーで音声も触感もかなりリアルです。人によっては白黒らしいですが自分は実体験のような感覚で夢を見ます。
そんな自分の、母の日前夜の夢の話。
少し精神的にキツ

もっとみる
気に入ってもらえて嬉しいです。どうもありがとうございます!
5

余力を残す

就労移行支援施設に通っていた時によく言われた言葉。
「余力を残すくらいの気持ちで動いてください」
「余力を残す」
自分はこれがとても苦手で、常に追い詰められてる感じ。ちゃんとしないといけない、もっとしないといけない、間違ったらいけないと背中を追われているような感じでした。必要以上に自分を責めるところもあるし。

昨日少し気が抜けたのか安心したのか、今日は朝から体調不良。貧血やめまい、耳鳴りで一日ベ

もっとみる
気に入ってもらえて嬉しいです。どうもありがとうございます!
2