切迫早産とToDoリスト

妊娠8ヶ月で切迫早産、自宅安静を言い渡され、仕事を急遽休んで2週間早く産休に入った。

わたしが陥った切迫早産という状態は、「動くと赤子が出てきてしまうからとにかく寝てろ、安静にしてれば出てこないはず」というもので、とにかく寝て過ごす以外に対処法がない。

薬を飲んで心頭滅却して寝るしかない。

ベッドで寝続ける生活が1ヶ月続き、切迫早産はじわじわ快復するものの自宅安静は解除されず、「なるべく寝てろ」という支持どおり寝続けているものの、飽きた。

もうどうしても飽きた。

今は子どものことだけ考えろ、と言われ、それはそう!!と思い1ヶ月耐えたが飽きたものは飽きた。

人生は退屈との闘いだというのが身に染みる。

体を起こせないので大抵の時間は携帯か、テレビを観て過ごしている。

たまに調子がいい時にPS4を起動してゲームをするくらい。それも、少し体を起こしてプレイせざるを得ないのであまり長くはできない。妊婦、うつ伏せになれない。

やってるゲームはこれ。地球防衛軍5。

https://www.d3p.co.jp/edf5/


軍人になって地球外生物をガンガン倒す。銃声と悲鳴が胎教になってしまい、問題なのでは…とは思っている。


そもそも2ヶ月取得できる産休のあいだに、やりたいことがたくさんあった。

あれもやりたい、これもしたいというのを忘れないように携帯のアプリにメモしていき、これが切迫早産の診断を受けた時点で50を超えていた。

そのほとんどが消化できない。


ToDoリストについて

新卒で入った会社で、先輩から「仕事を振られたら忘れないようにメモをする」「ToDoリストを作って、期限と作業時間を見積もり、優先順位を考えてから着手する」ことを教わった。基本ですね。

ToDo、というのが気恥ずかしいので、やること、と置き換えて言いたい。



仕事を忘れてしまわないようにやることをメモして、優先順位を立てて、消化して〜を繰り返して社会人生活を送っていたけれど、このやることリスト、まっさらな状態になることがまずない。

大なり小なりあるものの、毎日必ず積み残して帰る。 仕方ないとは思うものの、このやることリストに追いまくられて生きている感じがストレスになった。

社会人4年目あたりで、要領のいい後輩が出現し、

「優先順位なんか考えないんすよ。とにかく上からやるんすよ時間になったら帰るんすよそうすると気持ちいいんすよ!」

と言っているのを聞き、そんなもんかなあ、と真似してみたところ確かに気持ちよかった。


やること、をキュー(トイレットペーパーの芯にやることを詰めて、順番に出て行くイメージ)に入れて、どれくらい時間がかかるか、とか、期限は、とか考える前にとにかく着手するほうが性にあった。

もちろんそれで残るものもあるのだけれど、1回やってみたことで先が見えたり、これやらなくていいやつ!と選抜が出来たりするのもあって、やることリストにただ載っけておくだけよりも遥かに効率がいい感じがした。

言われたらとにかくやるんすよそれから考えるんすよ、をその後転職してからも続けて、そもそもせっかちな性格なのである程度心地よく過ごせたと思う。

ありがとう後輩。


でも今は何にもできない。

やりたいことだけバンバンたまってゆく。

寝るのが仕事、命を守る、早産で産まれたらその子の一生に関わる…のは耳タコなほど理解しているのでやることのリストを抱えてとにかく寝ます。


Twitterの投稿回数が増えすぎたのと、長文が書きたくなったので暇に任せてブログを書きます。

よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

segu

妊娠

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。