朝渋に入って3か月で人生が変わった~さどまちDIARY~

転職を機に上京し、朝渋加入は2018年2月末から。
今や朝渋常連の『さどまち』こと佐戸真知子さん(24)
テーマパークアトラクションの営業兼企画プランナーをされています。

朝渋にいけばさどまちさんに会えるといっても過言でないほど、朝渋に参加しているさどまちさんは、もともとはものすごくネガティブな性格。
休日は家で漫画ばかり読んでいたり、会社では誰ともしゃべらないようにしていたそうです。

朝渋で人生が変わったさどまちさんに朝渋にについて、詳しく聞いてみました。

※今回撮影をするにあたりカメラマン矢野拓実さんにご協力を頂きました。矢野さんも朝渋メンバーです。スターバックスネイバーフッドアンドコーヒー奥沢二丁目店にて写真展を開いています。是非足を運んでみてください^^
2018/5/4-5/27 takumi YANO写真展


目次

1. ネガティブな自分を変えたかった
2. 朝渋楽しむには?「やりたいを発信してみる」
3. 正直、最初はすぐ辞めようと思っていました
4. これから朝渋でしたいこと
5. 朝渋に最近入った方へメッセージ


ネガティブな自分を変えたかった。

ー朝渋に入る前にはどういう生活を?

さどまちこ(以下さどまち) 休日は外に出る気力がなくて、 布団で一日電子マンガ見ているみたいな生活でした。
前の職場では自己肯定感が低くなっていて、他の人からの評価を気にしたり、自分なんて・・・と常に思っていました。
当時は負のスパイラルに入っていたので、人にも会いたくないし、喋って否定されることが怖くて、社内の人とも話せなくなっていましたね。
その反動で、休日はUSJに行きまくって元気をもらうという日々を送っていました。
本当はもっとたくさん外に出たいし、色んな人にも会いたかったけど、自分の力ではどうにもならないくらい疲れてたと思います。

ーどうして朝渋に入ることにしたの?

さどまち 転職が決まった時に前職の先輩から、「新しい職場では、馴染むまではみんなより30分前に出社したほうがいいよ」とアドバイスをいただいたことがきっかけです。
面倒くさいなと思いながらも「じゃあ1時間くらい早く行こう」って考えました(笑)それで朝活しようと!
それで朝活コミュニティを探して、朝渋を選んでみたという感じです。

ー先輩のアドバイスを本当に実行しようと思うあたり、かなり素直!(笑)

さどまち いやー、30分早く行っても会社の掃除くらいしか正直することがないというか。(笑)だったら1時間早く行って自分の好きなことをしようと思いました。

ー朝渋は何で知ったの?

さどまち 私はなまっちゃさんのTwitterブログ(なまっちゃの女子会ネタあげます)で知りました。
『著者と語る朝渋』イベントの朝にタイムライン占領していたので、なんだろうと思ってブログを見てみると、イベントレポートがたくさん載っていて興味を持ちました。
朝渋はしっかりとしたサイトがあったので、活動内容も分かったし、インタビュー記事からこーじさんの考えも知ることができました。

あと、こーじさんが「22時に寝たら5時に起きれる」っていう早起きTipsを発表しているスライドの写真があって。
それを見て「面白いなあ、普通のことを普通に言ってるだけなのに。確かにそうだなぁ」って思って(笑)

ー(笑)

さどまち 「そっか!22時に寝たらいいんだ」ってなりましたね(笑)家族にも「この人めっちゃ面白くない?22時に寝たら5時に起きれるらしい!」って連絡したりしてました(笑)

ー朝渋は家族公認のコミュニティなんだ!(笑)早起きすると1日の長さが体感26時間になるって言ったよね?

さどまち そうですね!6時〜7時に起きたら仕事に行くまでに2時間くらい余裕があるんです。「めっちゃ時間あるじゃん!」ってなって。それでプラス2時間っていう体感になっています。

私が今勤めている会社の社長は朝元気なタイプなんですけど、朝活をしているとそのテンションについていけますね(笑)。
他の先輩が普通のテンションの中、私と社長だけテンションが高いキャラになっています(笑)


朝が足りない?楽しすぎて朝の時間がもっと欲しい!

ー朝渋に入ってどう?

さどまち 楽しい!めっちゃ楽しいです!朝渋のみんなが言っているように、「朝が足りない」(笑)自分がずっとやりたいと思ってたことを、他の人もやりたいと思ってたんだってことに気づいて。
他の人のやりたいことに乗っかりつつ、自分のやりたいことも加えていくと、今までできなかったことがどんどん出来るようになりました。

ーネガティブ感は?まだ入って3ヶ月だけど

さどまち 前より全然良くなりました!一人でいるときはモヤモヤ考えてしまうけど、 早起きできた!というところから、『自分できるじゃん』ってどんどん自己肯定感が上がっていって。
時間を言い訳にしてやってなかったことができるようになったし、朝渋のおかげでいつの間にか「なんでもやってみたい!」と思えるようになりました。

ーすごい変化!勢いでそのまま朝渋に100%コミットしたのかと思っていたから意外。

さどまち そうなんですね(笑)


朝渋楽しむには?オフ会・部活・facebookでのスレッドでやりたいことを発信する

ー朝渋を100%楽しむためには・・・何が必要ですか?

さどまち まずは、オフ会(※月1回の全員が参加する会でチーム決めなどを実施)に行って欲しいです。
オフ会に行くと色んな世界の人がいて、一気に世界が広がると思います。あとは毎月組まれるチームで朝食を食べるチームモーニングかな。
チームの人と話すと、その人が参加している部活の話になるので「そんな部活あるんだ、行ってみようかな!」って興味のあることや行きたい場所が増えていきます。

私が朝渋に一気に入りこんだのは、チームメンバー(こくえり、ふじぱんさん、やまゆうさん)の影響が大きいですね。
1ヶ月ごとにチームは変わるんですが、月の最後のあたりでウクレレの話ですごく盛り上がって。
「ウクレレやりましょう!」って誘われてやってみたら「ウクレレいいな、できるじゃん」ってなって。その3人はすごかったですね、ウクレレの勧め具合が(笑)

ー練習してますとかを報告しあうの?

さどまち そうです。
報告するとメンバーがすごい褒めてくれる(笑)褒められるとすごいテンション上がって「あ、私ウクレレうまい人じゃね?」って調子乗ってどんどんやるようになりました(笑)
部活や朝渋に行くと、周りが褒めてくれるし、否定されないっていうのはすごく嬉しいというか、居心地がいいし、やる気が出ますね。

ーわかる!朝渋の人って何かを否定する人いないよね。

さどまち そうなんです。だから朝渋のおかげで、「これやりたい!」と思ってから行動するまでの時間がすごく短くなったと思います。

ー朝渋を楽しむためにできること…他にはある?

さどまち facebookグループに雑談スレッドがあるので、まずはそこにやりたいことを呟いてみるとかかな。
基本的に書き込むと反応が返ってくるし、実はその道のプロがいたりして。
そこから派生して部活とかイベントができたりするので、とりあえず言ってみることが大事かなと思います。

ーつまり発信が大事?

さどまち そうですね。やりたいことを気軽にやりたいと言えるのは、朝渋の良さだと思います。
あ、もう一つあるとすると、メッセンジャーでのやり取りですかね。
いろんなメッセージグループができるので、そこでのやり取りも楽しい!そこでの会話から派生してイベントができたりもしてます。

正直最初はすぐ辞めようかなって思っていました。

さどまち 実は、入った最初はあんまり楽しめなかったんです。
最初に行った部活が朝ごはんを食べるのが目的のモーニング部だったんですが、人見知りというのもあって、あまり会話が続かなくて…
正直そこでやめようかな〜って思ったんですが、こーじさん主催の「築地部」で実際にこーじさんと話したことで、辞めるのをやめました。(笑)

 築地部なので魚を食べに行くのかなって思っていたのに、こーじさんが「チャーシューエッグ丼を食べたい」って言い出して。
その時は、『はあ?意味わかんない』って思ったんですが、お店に何十分も並んで食べてみたら『めっちゃおいしいやーん』って叫んでしまって(笑)
新しい発見というか、上京したばっかりだったので、自分一人じゃこんなお店知ることはなかったと思うので、結果すごく楽しかったです。

ー結果楽しかったのね(笑)今後はどんなことしていきたい?

さどまち イベントを企画したいですね。今までは人の企画に乗っかっているだけだったけど、これからは自分発信でやれたらいいなって思っています。
私、人をご飯に誘ったり、遊びに誘うのがすごく苦手で・・

ーなんで?

さどまち 断られるのが怖くって・・・でも、朝渋で一回イベントをやりたい!って発信した時に反応してくれる人が結構いて。
キャッチーで魅力的なイベントじゃないと、みんな来てくれないのかな?って不安だったけど、そんなことは全然なくて、声をかけたら意外とみんな来てくれるんだな〜と。
これも自分の中では新しい発見でした。なので、今後はもっといろんな企画ができたらいいなって思っています。

朝渋に最近入られた方へメッセージ

ー最後に、最近入った方や、興味持ってくれている方に一言ずつお願いします。

さどまち まずは入ったばかりの人は、チームメッセンジャーを日記みたいに使ったら楽しくなるかも!日常のこととか、仕事のこととか。
私は自分の家の猫の写真をハッシュタグをつけて送ってました(笑)

何かやりたいなと思って入った方は、やりたいことをどこでもいいので呟いてみたら、誰かが乗ってくれるのでどんどんやれることが広がっていくと思います。
興味があるけど入るのに迷っている…という人は、「まずは試しに入ってみてほしい!」ですかね。
とりあえずやってみて、合ったら楽しめばいいし、合わなかったら抜ければいいし。無理やり引き込む人たちではないので、安心して来て欲しいなと思います。

・・・

さどまちメモ

朝渋はただ朝早起きするだけではなく、『やりたい』が『できる』コミュニティ。

朝渋を楽しむ5つのアクション
・オフ会に参加する
・チームモーニングに参加する
・部活に参加する
・facebookスレッドにやりたいを投稿する
・メッセンジャーで発信する

是非実践してみてください♪


【インタビュー・構成・写真:朝渋note部】
朝渋note部は朝渋の部活の一貫として、メンバーインタビューを中心としたnote運用をしております。

【朝渋note部メンバー】
インタビュアー:須崎千春(@chih_suz) 
構成:上山美樹(@hiyokapi
編集:高橋秀誓(@hidechika63
写真:矢野拓実(@takumiYANO_
note部 部長:長田涼(@SsfRn)/5時こーじ(@kojijico


【朝渋HP】


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20

朝渋note部

朝活コミュニティ「朝渋」のnote部です!朝渋、朝活の情報や、朝に関する情報を発信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。