見出し画像

令和元年の誓い #スナック麻子

スナック麻子へようこそ。

令和最初の日、みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。

麻子ママは表参道(東京)の職場で仕事をしていました。平成最後の日と同じです。さすがに都心に向かう朝の電車は空いていました。

元号が変わり。

今年はリアルな「スナック麻子」定期開催していきたい。

いきます。

決意とともにここに。

***

先週の金曜日、地元の某バーで店長の誕生日を祝う集まりが開催され。当の本人が元・カリスマモデルとして時代をつくっていただけに交友関係が広く。”地元の星”の記念日に界隈の有名人が集結しました。

麻子ママもアイフォンカメラマンとして参戦し。

久しぶりに小野さん(仮名)にお会いしました。

小野さん(仮名)は鉄道系のデベロッパーと協業しコミュニティカフェ&イベントバーを地元で運営されています。

立ち上げ当初はいろいろと大変そうで心配していたけれど、起動に乗って企画がまわりはじめたことを人づてに聞き安心していました。とはいえ人が多かったのでゆっくり話せず、挨拶と簡単な会話をしてそのまま別れ。

5日が過ぎ。

Facebookが「今日がお誕生日だよ」と知らせてくれたのでお祝いのメッセージをおくったところ。

ありがたいことに、2年くらい前から小野さん(仮名)はずっとこうして声をかけてくださる。

出会いは娘が学童保育に通っていた8年前。麻子ママは保護者のひとりとして役員を引き受け、地域の有識者のひとりとして運営委員に参画していた小野さん(仮名)と一緒に学童や地域活動をしていました。

当時、地元の飲食店をほぼ制覇する勢いで飲み歩いていたママのやんちゃぶりを面白がってくれ。娘が学童をやめてもゆるやかに交流は残り。たまにどこかで出くわすと「ねえ、うちでなにかやりなよ」と誘ってくださる。

嬉しいな。

同じように「なにかやるならうちの店つかいなよ」と言ってくれるオーナーがいる。「本気でやるなら出資するから、事業計画の相談にも乗るよ」と真剣に伝えてくれた友人もいる。

場所やチャンスに恵まれているのに。

自分の覚悟が決まらなかった。

転機はこの春に突然きた。

4月10日からnoteを書き始め、わたしが麻子ママになって「スナック麻子」をやりたいと知ってくれるひとが一気に増えて。

オンラインでわたしを知ってくれ、テキストを読んでくれ。

あったこともない遠くに住んでいるひとから「スキ」を受け取り。

投稿をあげるたびにビューが伸び。

まわりに紹介してくれたり。

気持ちを伝えてくれたり。

noteを書いていなければみえなかった応援の気持ちがダッシュボードに日々、更新されています。

去年オンラインサロンで多拠点同時配信のテストを兼ねて、「スナック麻子」配信をやったときにはサロンメンバーが集まってくれてリアルな開催になったのだけれど。

わたしはもっともっとメジャーにいきたい。

特定のコミュニティを飛び出して外の世界でやっていきたい。

海外にも発信したいし、対面でコミュニケーションもしていきたい。

周りの知恵や助けを借りながら動いていきます。

小さくてもいいから、実績をつくる。

続けていく。

noteを書きながら、実現させます。

ぜひ一杯のみにいらしてください。

令和元年 5月1日

かしこ。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

表参道で働く会社員で、スナック麻子のママもやってます。金麦と一人娘をこよなく愛する45歳。ぜひどこかで一緒に飲みたいですね!

大人になって「スキ」って言われるの、照れますね。感謝!
24

Asako Yamada(山田 麻子)

山田麻子/表参道で働く会社員/#スナック麻子 ママ/note毎日更新中/パリ/北欧/自分への取材手帳▽ポートレート:深津貴之氏撮影【Instagram】https://www.instagram.com/asako.yamada/

酔っぱらい劇場【スナック麻子】

金麦が好きな麻子ママが酔っぱらいながら毎晩あんなことやそんなことをつぶやきます。つまみはたいていチーズと肉。2019年4月9日オープンしました。休みなしで365日営業。コメントやDM大歓迎。ノンアルコールもご用意あります。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。