新しくて古い家族の形

【古くて新しい家族のカタチ】

新潟の十日町にあるギルドハウスに行ってきました。

めっちゃ山の中にある田舎の家に10人ぐらいが住むシェアハウス
月25000円で衣食住すべて賄えてここに住んでれば確実に死なないという住みびらきのおうち

私もまぁ、能登島の創る家で似たようなことしてて、前からギルドマスター(住民)がうちに遊びに来てくれてます。

ご飯を一緒につくって食べるか食べないかって本当に大事で、なんも深い話をしなくてもそこには見えない家族の絆ができるわけで、食べるだけじゃなくて、一緒につくるってのはやっぱ大切だなと再認識

結果じゃなくて、どう創造するか。

もちろん結果も大事だけど、成長していく、時間と体験の経過が大切でそれをどう創っていくか

人と住むってのは、嫌なこと楽しいこと、辛いこと、嬉しいことが溢れてるから

それをいかに自分の人生の糧にできるか、根っこの部分での心の成長にできるかが大事だなと改めて感じた。

新潟バリ涼しいのでまた行きます!!笑

前の仕事で、こども19人と大人20人で山の中で3年暮らしてた(山村留学の仕事)のですが、それを思い出しました。
こどもたちにあいたひ(´;ω;`)ぶわ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

あやお

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。