政府が全面謝罪 ノルウェーテロ映画公開初日に炎上投稿をした法務大臣の無神経さ

【内容】ノルウェーテロ映画化で起きた現地での議論、ヘイトスピーチ問題について

●77人の命を奪われたテロ事件と、標的となった労働党

●右翼ポピュリストの炎上政治家、ヘイトスピーチの温床となっているリストハウグ法務大臣のFacebook

●「労働党にとっては、国家の安全よりも、テロリストの権利のほうが大事」と投稿

●テロ映画の上映日を狙ったかのような投稿

●法務大臣という肩書を理解できていないリストハウグ氏

●当初は法務大臣をかばった首相

●「労働党はテロを政治議論のカードにしている」。教育大臣の言葉が、さらに生存者の心を切り裂く

●「もう私たちの島に来ないで」と叫ぶ生存者

●反省したからではないが、写真の権利が問題で投稿削除

●ノルウェーのヘイトスピーチ問題

●政府が全面謝罪へ

●法務大臣が国会で何度も謝罪

●各党から猛反発を受け、不信任案となる可能性

Photo&Text: Asaki Abumi

・・・・・

この続きをみるには

この続き:5,227文字/画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
気になりませんか?「北欧」って、実際どうなの? 現地取材と撮影ならではの、ほかでは読めない最新情報が満載! 2018年1~5月に掲載した約130本の有料ニュース記事。当時は全部で4400円だった現地情報が、1990円というお買い得価格でまとめて読めます。 「ノルウェーでは最近何が起こっているの?」 あなたのこれまでの北欧のイメージが、ちょっと変わるかもしれません

2018年1~5月に掲載した約130本の有料ニュース記事。当時は全部で4400円だった現地情報が、1990円というお買い得価格でまとめ...

または、記事単体で購入する

政府が全面謝罪 ノルウェーテロ映画公開初日に炎上投稿をした法務大臣の無神経さ

楽しい外国語の勉強法 北欧言語 How to learn Nordic languages/Asaki Abumi

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今後もノルウェーのことを、日本へと発信し続けられるように。 物価が高いノルウェーで、よりよい原稿を書くための取材経費として投資させていただきます。

ノルウェーって、実はノーベル平和賞の国(他の賞はスウェーデン)
1

北欧ノルウェー便り 1~5月号まとめ買い

2018年1~5月に掲載した約130本の有料ニュース記事。当時は全部で4400円だった現地情報が、1990円というお買い得価格でまとめて読めます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。