卓球も食事も贅沢に楽しめるカフェバーBRYGG

「ブリッグ」というカフェバーが気になり始めたのは、いつだったろう。

コンサートやトークショーなど、イベント会場にもなっている飲食店。

筆者は、地元の新聞記者が招かれた議論が聞きたくて、2階の会場へと猛ダッシュしたこともある。

ブリッグが強く印象に残ったのは、昨年開催されたオスロでの「カフィカゼ・コーヒー・フェスティバル」でだった。

地元の有名カフェたちの中で、最もデザイン性などが優れたスタンドに贈られる賞を受賞したのが、ブリッグ。

写真:当時のコーヒーフェスにて。カラフルなスタンドが目立っていた

ブリッグは、オスロ中央駅から徒歩およそ4分ほどの所にある。

Photo&Text: Asaki Abumi

・・・・・

店内に入ると、見る方向によって、目に入ってくる空間の雰囲気が違ってくるので、「おお」と驚くかもしれない。

この続きをみるには

この続き:772文字/画像11枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
気になりませんか?「北欧」って、実際どうなの? 現地取材と撮影ならではの、ほかでは読めない最新情報が満載! 2018年1~5月に掲載した約130本の有料ニュース記事。当時は全部で4400円だった現地情報が、1990円というお買い得価格でまとめて読めます。 「ノルウェーでは最近何が起こっているの?」 あなたのこれまでの北欧のイメージが、ちょっと変わるかもしれません

2018年1~5月に掲載した約130本の有料ニュース記事。当時は全部で4400円だった現地情報が、1990円というお買い得価格でまとめ...

または、記事単体で購入する

卓球も食事も贅沢に楽しめるカフェバーBRYGG

外国語の楽しい勉強法 北欧言語 How to learn Nordic languages/Asaki Abumi

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

今後もノルウェーのことを、日本へと発信し続けられるように。 物価が高いノルウェーで、よりよい原稿を書くための取材経費として投資させていただきます。

ノルウェーって、実はノーベル平和賞の国(他の賞はスウェーデン)
7

北欧ノルウェー便り 1~5月号まとめ買い

2018年1~5月に掲載した約130本の有料ニュース記事。当時は全部で4400円だった現地情報が、1990円というお買い得価格でまとめて読めます
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。