見出し画像

気づきは「与える」ものじゃない。「起きる」ものだ。


人は、薬で眠らせることはできるけど
眠った人を起こすことはできないそうだ
どんなに薬や刺激を与えることはできても
その人が目を覚ますかどうか?は
どんな名医でもコントロールできない

麻酔は、経験上、目が覚めるはず。
という前提で用いられていて
目覚める保証なんて、実はないらしい。

誰かの目を覚まさせたい。
気づきを起こさせたい。与えたい。

そんな想いは充分すぎるほどわかるし
私もたびたび、そんな想いに駆られるけど

他者が与えられるのは「刺激」だけで
「気づき」ではない、ということを
理解しておくのは大切なことだと思う

目を覚ますのか?気づくのか?は
個性や、経験や、意図や、時間や
そういうさまざまなものがまざりあって
決まっていくものであって

いうなれば、その人の「いのち」
みたいなものにしかわからない
その人自身ですら、わからない

まして、他者の都合なんかで
決まるはずがないんだよ

他者にできることは
種を蒔くこと
そして掘り返さないこと

そのくらいだとおもうよ

ま、人工的に都合のいいものを育てたい
という話でなければ、だけどね。


#気づき #与える #起きる #薬 #眠らせる #起こす #目を覚ます #個性 #経験 #意図 #時間 #いのち #種を蒔く #掘り返さない #心の在り方 #心の作り方 #視点転換

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Asako Yamaoka

人生とは、生きるとは、のようなこと。日々の美味しいもの、心躍ること。ことば、おと、その周辺。

Be myself, for my dear

人生とは、生きるとは、のようなこと。日々の美味しいもの、心躍ること。ことば、おと、その周辺。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。