後悔をしないために今、できること


アラサーマガジンも残すところ4週となりました。

今週のテーマは家族

身近にいるけどなかなか想いを伝えられない人たちナンバーワン、と言っても過言ではないですよね。

私も照れ臭くてなかなか言葉にできないのですが、家族が大好き。

父、母、弟が実家で暮らしていて、私は都内で一人暮らしをしているんですが毎週のように帰っています。

帰りすぎでは…?と人に言われることもありますが、いいんです。

家族がいなくなった時に、家族ともっと過ごしておけば良かった
こういう後悔を最小限にしたいから。


患者さんを見ていると、いつも思うんです。

大切な人に大切と伝えること、大切なんだよと行動で示すことを
元気なうちに全力でやっておくことが
いなくなった時の後悔を最小限にするんじゃないか、って。

もちろん、それで後悔を0にすることはできません。
それでも、後悔を最小限にしようと努めた自分やその間のプロセスは
自分を否定せず、肯定してくれる存在になります。

自分の家族がいなくなった時なんてただでさえ悲しいのに
追い打ちをかけて過去を後悔し、自分を責め続けるなんてもっと辛い。

だから、私は今できることを淡々とやっています。
家族のために、というよりかは未来の自分のために。

ちなみに、実家に帰ってるあいだは完全にオフモードで
テレビを見ながらゴロゴロしたり、時短術を意識しないご飯をのんびり作ったり、みんな同じ部屋にいるのに別々なことをしてたりします。

こういうなんでもない時間が宝物だったりする。


______________________

毎週テーマを決めて、それぞれの立場から思いを綴っています。
アラサーをめぐる暮らしのマガジン
ご登録よろしくお願いいたします。

執筆者一覧はこちらから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

わたしもスキです。いつもありがとうございます!

9

【期間限定】アラサーをめぐる暮らしのマガジン

キャリア・結婚・妊娠・出産・親の介護…アラサーにともなると役割や決断する場面がどんどん増え「自分にとっての正解ってなんだろう?」と迷子になりませんか?同じアラサーの私たちが、それぞれの暮らしの答えを綴っていきます。皆さんのヒントになれば嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。