キャリアよりも、お給料よりも

前に知人から聞いた話。

その女性はニューヨーク在住。
ハーバード大を卒業し、英語ペラペラ。
アメリカのコンサルタント会社でブイブイいわせていたそうだけど
あることが理由で帰国する。

日本に帰国するにあたり
彼女は田舎へ住むことにした。

港区の高級マンションへ住めるお給料をもらっているのに。

場所は、熱海。
毎日、都内まで新幹線通勤して通っているそう。

そうまでして熱海へ帰ってきた理由が
彼女にはあった。



それは、お寿司。
彼女はお寿司が大好物だった。

どんな都内の高級寿司店よりも
熱海の海で獲れたピチピチのお魚には敵わないらしい。
これが毎日食べたくて、熱海へ来たと。
単純明快なこたえ、そして行動力。


ニューヨークはね、ほんとに夢のある街よ。
でも、本当に自己責任の国なの。
稼ぎはいいけど
代わりに、責任やリスクを自分ですべて背負わなくちゃいけない。
その点日本は、いい意味でも悪い意味でも
半分は社会主義の国。
税金や社会保障が充実している。
私は、ニューヨークよりも
安全が保証されていて
美味しいお寿司が食べられる
そんな環境を選ぶことにしたの。
ただ、それだけよ。

こう言い切った彼女は本当にすてきだった。

毎日の暮らしの中で
何を大事にするかは
自分で選べるし
自分で実現できる。

彼女をみてると、それが自然にできることなんだと強く思う。

お寿司が理由でニューヨークのバリキャリを捨ててくるなんて
日本の女性もまだまだ捨てたもんじゃない。

私は一旦お寿司を捨てて
ニューヨークで夢をみてみたいな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

貴重な時間を使い、最後まで記事を読んでくださってどうもありがとうございます。頂いたサポートは書籍の購入やイベントへの参加費など、勉強代として使わせていただきます。もっとnoteを楽しんでいきます〜!!

読んでくれてありがとう!
52

ナースあさみ

オンラインにいすぎて疑惑を持たれがちですが、本物のナースです。今も現役。noteでは誰のためにもならないけど心が動いた瞬間のことを、ブログ http://asami300765.com/ では医療寄りの話を書いています。料理と読書とゲンガーが好きです。

ナースあさみの毎日

日々のあれこれを綴るナースあさみのエッセイ置き場。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。