写真_2018-09-22_22_24_36

【番外編】夢中だと良く見える応援グッズ

2016年4月に突如訪れた私のやきう(野球)ブーム。やきうド素人の女子が感じた、まっしぐらに応援していると冷静になった時に恥ずかしい応援グッズや、面白いなと思ったポイントを、思いつくままに綴っています。
本編はこちらでゆるく語っています。

あの頃私は、純粋なファンだった

やきうにハマりだしてから数日後、私は当時の期間限定☆中島卓也シートにちゃっかり座って、それはもう、恥ずかしいくらい大きな、おーーーきなメガホンを手に入れていました。笑

それが、こちら↓
デカっwww

缶コーヒーと比べてもこの大きさ!!!笑

だいたい、全長50㎝!!!
3缶でも足りなくらいです。

このビッグメガホンは、中島卓也シートに座るともれなく付いてくるグッズでした。【グッズ欲しさにシートに座る】ファン心理を忘れない日本ハムはさすが商売上手!!

このようなファン心理を汲み取った限定グッズは、現在も形を変えてシーズン中に期間を区切りながら”その時にしか手に入らないオリジナルTシャツ”が付いてくる形式で継続されています。期間によってはデザインの当たり外れがあるので(笑)これはまた別記事で紹介しますね!


ちなみにこのメガホンの裏側には、サムネイルにもあるように『卓也』と丸い文字で書かれています。。

恥ずかしい( ´艸`)

今思い出しただけでもジワジワと笑いがこみあげてくるのですが、
でも、この頃は純粋だから←

(これ、どうやって持って帰るん、、(;'∀')

と思いつつも、増えたグッズにニヤニヤした思い出がよみがえってきました。笑

この日は初心者にもかかわらず一人観戦だったので、(今思えば、よく一人で行ったな。。)

恥ずかしくて使うことの出来なかったこのメガホンは、日の目を浴びることなく、カバンからはみ出た長ネギみたいにトートバッグを小脇に抱えて、暗闇の中家路につきましたとさw


野球ファンになって数年経ちますが、もはやグッズを買う行為は『ほぼ義務化』状態だなと振り返ってみて気づきました(笑)
オートマチックというか、出たらチェック→お友達とお揃いで持てそう!とか、そのグッズの必要性やデザインが7割良さそうと思ったら購入という恐ろしい思考回路なので、(来シーズンは吟味しよう)と毎年思うのです。。。


野球観戦にハマった野球女子が、女性にとっての野球観戦をもっと楽しくアップデートする施策を勝手に考えるチーム、「日本やきう女子機構」通称 #NFB  に所属しています。実際に球場に足を運びながら各球団の野球観戦を研究し、もっとこうしたい!を発信していきます。
チームマガジンは、こちら→#NFB日本やきう女子機構


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

大田 あさみ (asami)

「太田賢吾じゃなくて、大田泰示の方のおおたです」北海道日本ハムファイターズをこよなく愛す、野球女子。特に、中島卓也選手を応援中。日本やきう女子機構メンバー。

#やきう女子 お洒落に応援したいんだ

応援グッズや、観戦時に思った事など綴ってみたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。