あさのん

noteなんて身の丈に合っているか不安ですが始めてみました。Twitterもしてます▶https://mobile.twitter.com/asa73non
固定されたノート

日本の就活は気持ち悪いけれど“自己分析”はやって良かった

日本の就活は気持ち悪い。
そう思いながら就活をしていました。

最近、こんな動画を見ました。

知っている方も多いと思います。見れば見るほど、なんでこんなものに縛られているのかって笑いそうになっちゃう。

以前からこのような話題は目にしていましたが、この動画で再び注目を集め「奴隷の採用試験か?」とまで言われた日本の就職活動。窮屈で堅苦しくて、馬鹿馬鹿しくなる。

こんなもので、私の何が分かると

もっとみる

被害者の涙は、あなたたちのコンテンツではない

2019.05.08

琵琶湖でおこった悲惨な事故については、もう話すまでもないと思う。
痛ましく、悲しく、やるせない。
そして、今回”も”と言うべきか。マスコミの対応には頭を抱える。

そう、あの会見。ニュースやSNSで目にした人も多いと思う。
言葉にならない苛立ちがまだ心の中で渦巻いているけれど、本当に言葉にならないので、今はただ、園長先生に労いの言葉を伝えたい。

自分自身も混乱し、悲しみの

もっとみる

天気がいいから、うちに居る

2016.05.05

少し肌寒くて、目が覚める。いや、厳密には覚めてはいない。数ミリほどの視界の中で、時計を探すでもなくぼんやりしている。高校と大学の友人が同級生で出てきた、まあ、よくあるような夢のこととか。

最近観た映画の中で言っていたけれど、一晩でどれだけあれこれ夢を見たとしても、せいぜい45分ほどしかないらしい。ホラー映画だったけれど、鑑賞後はその話で盛り上がった。私たちが無知だったおか

もっとみる

平成最後の日、人生で初めて救急搬送された話

2019.04.30

私は今、救急車の音を初めて救急車の中で聞いている。
座るにも寝転ぶにもおぼつく身体をどうしようもできず、震える手で保険証やら免許証やらを財布から取り出す。それだけで息切れする。

そう、私は生まれて初めて、救急搬送されている。
平成最後の日に。

ピーポーピーポーと毎日のように遠くで響く音が、まさか自分を迎えに来る日が来るなんて。自分の家の前で音が止む日が来るなんて。

もっとみる

よりよい新卒1年目を過ごすための6ステップ

はじめに

肩が縮こまるような寒風の季節が過ぎ、いよいよ春がやってきます。新しい世界、新しい生活、募る不安と期待。様々な思いを抱えているのではないでしょうか。
ちょうど1年前、上京してきた私がまさにそうでした。
それから時が経つのは本当に本当に早くて、社会人人生初の”後輩”をもつときが、とうとうやってきました。
今回は、人生に一度の「新卒1年目」を振り返って、これからその大事な1年を過ごすみなさん

もっとみる

センター試験を受けるキミ、受けないキミへ

もうすぐセンター試験。受験する人も、しない人も、いろんな思いが駆け巡る時期ですね。今回は、私立に志望を決めたあとも、意地でも5教科を勉強し続けた私の大学受験の話をしたいと思います。

私が今回言いたいことを先に伝えておきます。
「苦手と決めつけるには、何事もまだ早い」
私の勝手な考えですが、自分はこれが苦手だと決めるのは、死ぬ間際でも遅くないんじゃないかと思うんです。

伝えたいことは大体うえに書

もっとみる