Yoshihiro Asano

淺野義弘(@asanoQm) / 1992年生まれの大学院生 / ものづくりと,ものづくりに取り組んでいる人が好き / 趣味は座席収集

デジタルものづくりとWebライティング~自己紹介 of 淺野義弘

こんにちは、淺野義弘(あさのよしひろ)といいます。

1992年5月11日生まれの26歳で、大学で3Dプリンタに出会ってものづくりにハマり、その楽しさを伝え・広めるために、自分自身も手を動かしながらWebライターとして記事を書いたりしています。

淺野はどんなものを作っているのか

僕はこれまで『ふりかけで弁当に絵を描くマシン』や、

『電車やバスの座席の柄で作ったキーホルダー』だとか、

 『慣

もっとみる

もう一度、3Dプリントにワクワクしよう―『JAID 1kg』展(丸の内/池尻大橋)

国内の主要自動車メーカー7社のインテリア、CMFデザイナーが集結し、車をデザインする際に重要な単位である「1kg」をテーマに、作品制作に取り組んだ『JAID 1kg』展に行ってきました。

展示物のほとんどは、最新の機材や研究を活かした3Dプリント技術で作られています。「単色のプラスチックで硬い立体を作るだけ」というイメージを払しょくするような、3Dプリントの新しい可能性を感じさせる作品を紹介しま

もっとみる

リアル & ブラックで彩るIT企業バトル『シリコンバレー』

Amazon Prime Videoでスタートアップっぽい物語を見続けている。前回の『betas』に続き、『シリコンバレー』のシーズン1を見終わった。

音楽検索サイトを開発していたリチャードのチーム「バイド・パイパー」は、あるとき巨大企業フーリーから声をかけられる。彼らは自覚していなかったが、ファイルの圧縮技術がピカイチで関心を寄せられたのだ。

フーリーの一部門としてバイアウトされ、ゴールを迎

もっとみる

OgakiMiniMakerFaireが居心地良い理由

12月1日~2日に開催された「Ogaki Mini Maker Faire 2018」に参加した。

Maker Faireとは、様々な分野のつくり手「Maker」たちによるものづくりの祭典のこと。僕自身は2013年から関わるようになり、最近では大学の研究室やIoTを手掛ける企業として出展し、参加者同士の交流を楽しんでいる。

Maker Faire生誕の地であるサンフランシスコや、東京での開催と

もっとみる
ありがとうございます!励みになったので、励みます!
10

フレンズ 〜コン・パーチ! Release Tour〜 @東京ドームシティホール

もろもろが積み重なりすぎて全然余裕がなかったのだが、フレンズの18/11/29 東京ドームシティホール公演に行きました。

言い訳すると、もともと行く予定だった9月30日の回が台風で延期してしまったのです。そのため、修論締め切りまで1ヶ月と少し & 翌日から2泊3日の出張というヤバいタイミングの振替公演に参加することになりました。

でもあまり後悔してない。むしろ楽しみ尽くして「12月から本気

もっとみる

ダメなヤツらのスタートアップ物語『betas』

シリコンバレーの小さなスタートアップが、投資家やカリスマブロガー、仲間との接近と衝突を繰り返しながら成長する姿を描いた作品が「betas」だ。

主人公はスタンフォード大学の在学中、ルームメイトをCTOとして共同で起業。「リアルな出会い」をコンセプトに掲げた、(ちょっと胡散臭い)ソーシャルアプリ「BRB」を立ち上げる。

物語は「BRB」の開発終盤、4人となったチームがチャンスをつかむため、投資家

もっとみる