見出し画像

長財布から三つ折り財布へ

※2014年1月のブログ記事を移植しています。

お気に入りすぎて、4年半も使っていたお財布をとうとう変えました。

今まで使っていたのは、HIROKO HAYASHIの長財布。

会計時、ショップ店員さんにかなりの確率で「どこのお財布ですか?」と聞かれる、褒められ財布でした。(これより好みなデザインのお財布を見つけたら、変えよう)と思っていたのですが、4年半、現れなかった。
 
それほど気に入っていたのになぜ変えたかというと、

◼︎白なので汚れが目立ってきた
◼︎以前と比べ圧倒的に小さめバッグを持つ事が多くなり、長財布が入らない&重い
◼︎お財布中のカード類をほぼ処分し、食料品も日用品もすべてクレジットカード払いに統一することにしたので、長財布の必要が無くなった
◼︎ちょっと長財布に飽きてきた

からです。

とにかく身軽になりたい!ということで、新しいお財布はこちらにしました。

同じく、HIROKO HAYASHIの三つ折り財布です。
「研ぎすまされた冬の光をイメージしている」とあるように、落ち着いた銀色が美しく、上品です。
三つ折り財布ってアウトドアなイメージがあったんだけど、これなら大人でも持てるし、結婚式などかしこまった席でも使えるデザイン。


開いたところ。
こんなに小さいのに、お札を折らずに入れられるのはポイント高いですよね。
カードは、中央の小銭入れの奥に4枚くらいなら入ります。私は免許証、保険証、クレジットカード、キャッシュカードのみ。
薄いカードなら5〜6枚収納可能だそう。


小銭入れ部分は、HIROKO HAYASHI財布の特徴のひとつである、ボックスタイプ。
小さいお財布は小銭が出しにくいものが多いんですが、これなら問題無し。ガバァーっと開きます。

劇的にバッグが軽くなり、変えて良かったと思ってます。
旅行の時にも、ショルダーバッグの中を長財布が占領している…なんてことも無くなりました。

小さいバッグ派の人や、いつもバッグが重くて肩こりしている人にはオススメしたいお財布です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてもらったお金は、素敵なものを見つけ、使ってみて、ここでアウトプットすることに使わせていただきます。

ありがとう〜
5

ashimai(あしまい)

イラストレーター。お洒落ビト目撃ブログの人。 📚著書「大人女子着こなし図鑑」(KADOKAWA)「おしゃれ"着こなし"ベストコレクション」「おしゃれデート服コレクション」「おしゃれ女子コレクション」(大和出版) Web▶︎http://ashimai.jp

【無料試し読み】あしまいコラム

最近の服、ヘアスタイル、愛用品、息抜きに描いた絵など。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。