ASPaC Conference in Taiwan

Ray Creative Group にて台湾包装設計協会(TPDA)のメンバー(黄会長、蔡氏、張氏、高氏)と、翌日ワークショップを行う中原大学の林先生、国立台湾芸術大学の許先生とミーティングを行いました。

フミ・ササダ会長、森副会長より、ASPaCの活動内容、また、今年度のASPaC Awards 2016についての説明を行いました。TPDAと先生方からは、本事業に対する好意的な印象、また参加への意欲が感じられ、様々な質問が飛び交いました。

午後から翌日のワークショップについての打ち合わせとなりました。林先生、許先生自ら、講演の通訳をやって頂けるとの事で、講演資料やワークショップの流れを確認。午後の部には、先生としてもワークショップに参加頂くTPDA廖氏と、お昼に到着した矢部氏も合流。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。