通は質問する

何年か前に父の葬儀がありまして、その時に暇を持て余して、姉が読んでいた「おとなのマナー基礎講座」って本を借りて読んでみました。

表紙に「恥ずかしい思いをしないために!」なんて書いてあったんですが、たぶんこの本を買う時点でだいぶ恥ずかしい。

内容はレストランとかホテルを利用した時に通ぶる方法が書いてあるんですけどね。
やたらと「場慣れしてみえる」とか「演出できる」とか書いてあるんですよ。
こういうのって恥をかく確率をあげてるだけの様な気がするんですよねぇ。

少し前に気づいたんですが、高級な場所(高いホテルとか)に場馴れしてる人って店員さんに気軽に質問するんですよね。
高級な場所ほど、分からないことは聞いても失礼に当たらないし、聞かれた方も親切に教えてくれるのを知っている人ってのが本当の場馴れした人。
例えば日頃利用機会がない宝石店でも、ちゃんとした場所であれば質問すれば良いって余裕を持っている。

逆に言えば、質問されて「そんなことも知らないの?」みたいな態度を取る場所や店は、その程度の店。
サービス料が料金に乗っかってないんですよね。
その程度の店だったら、別に場馴れしている必要はないし、場馴れして無くても笑い話になって面白い。

まあ、個人の付き合いとなると別ですけどね。
例えばお茶会に呼ばれたとかだと、最低ラインは覚えておかなくちゃいけないし、プラスアルファで何か出来れば「ああ、知らないなりに調べて気を使ってくれたんだな」って思える。

そんな訳で、ちょっとお高い場所では気軽に質問するようにしています。
分かったような顔で振る舞うよりも、素直に「こういう所、慣れてなくって」って言ったほうが印象も良いような気がするんですよね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

有難うございます。ところで「拉致議連」と「ナシゴレン」って似てますよね
9

astral

雑文(3)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。