完璧なタイミングで還っていきました

ちょっと落ち着いてからにしようかなと思ったんですが、

むしろ書いた方が落ち着くなと思ったのでお伝えしますね。

昨日の夕方17時46分に母が肺炎で息を引き取りました。10月末にも肺炎と心不全で入院し、先生もわたしたちも半ば諦めていたのに2週間で奇跡の退院をした母でしたが、今回は肺炎の状態が悪く(前回は心不全のほうが重かった)、奇跡の回復とはなりませんでした。

3日前にわたしが1人で数分だけ許された面会に行った時にはすでに昏睡状態でしたが、

そこからさらに容態が良くないと一昨日連絡が入り、親戚たちに来てもらって会ってもらい、そのあとは姉と2人で朝まで付き添っていました。

朝までに変化はなかったので、一旦2人とも自宅に帰って休んでいたら、昨日の午後になるべく早く来てくださいとの連絡が姉に入り、姉からわたしに。

まず、わたしが最寄り駅に着いた時になぜか大きな松ぼっくりが一つが落ちていたんです。すごく気になりました。メッセージに思えたんですよね。

ホームで松ぼっくりの霊的な意味などを調べていたら、松果体を意味することが出てきた。松果体は第3の目とつながる箇所です。

そこから、《 第3の目とは、外を見るための眼ではなく、内を照らし、真実を観るための眼なのです 》と書かれた記事を見つけました。

そこで、ハートから松果体のエネルギーをつなげるエネルギーワークを思い出しました。そんなのやってたことあったなぁと。

で、前日の夜に病室で、わたしはハートに意識を向けて瞑想してました。とにかくハートの中心に居続けようとおもって。

でも、ここへきて松果体のメッセージが来たので、松果体とハートのエネルギーを循環させるワークをしながら電車で瞑想していました。

なぜか焦ってすぐに行かなきゃとは思わなかった。

とにかく自分に集中して、自分のエネルギーを満たしていようとおもった。

電車の中で座りながら、そのワークと瞑想をしていたら、あるタイミングで、

母が、自らの(魂の)タイミングで強い光になったことを知りました。その光をわたしも観て体感した。

これは絶対にそうだ。と確信しました。今、母は光に還ったんだ、と。

少ししてから姉からメールがきて、何時くらいに着く?と。(姉はすでに病室に着いていた)

まだ30分はかかる、と返してからふと電車の中吊り広告を見たら、

なぜか織姫と彦星が会えた場面のイラストが描かれていました。

「 あ、お父さんに会えたんだな。 」とおもいました。

父と母は決して仲が良くは見えなかったんだけれど、むしろいつも父が母を怒鳴る場面が多かったから、なんで母は離婚しないんだろう?って思ってたくらいなんだけど、それでも母は父のことが好きだったようなので、

「 会えたならよかった。」とおもいました。

そのあと、あと4分で御茶ノ水駅、というところで姉から電話があり、亡くなったと。

わたしが電車で光を体験したタイミングから30分くらいのタイムラグがあるので信憑性はないかもしれないけど、

わたし的にはなぜか確かだとおもったのですよね。今もそうおもってます。

実は父のとき、すごいタイミングで亡くなっていて、

いよいよ血圧が下がり、脈も落ちていて、親族が病室に集まる中、「そろそろお昼だし、とりあえずあすか、みんなにおにぎりでも買ってきて。」と母にだったか頼まれてコンビニに行ったほんの15分くらいの間に亡くなりました。

今回も、病室に着くまでそのくらいだったと思う。

父は、いつもわたしに大変なこと、大変な思いをさせたくないようだったので、ほんとに父らしいタイミングだと思いました。

で、母も同じタイミングだった。

父から入れ知恵されたんじゃ??とさえ思いました笑。

その前日に姉と一晩中付き添っているとき、薄暗い部屋の中でテレビを無音で流しながら、母の持ち物の折り紙でハート型を黙々と折りました。ちょうど簡単そうだったからハート型にしたんだけど、

こんなに幸せな光景ってあるかなと思いました。

そして、朝になって姉もわたしも帰宅して、少し眠れた(休めた)タイミングで病院から電話がきて、

告別式は20日。わたしの誕生日の前日になった。

まー全てが完璧なタイミングで、母の意図したとおりなんだろうなとおもいました。

ちなみに姉の誕生日は2月11日。わたしは2月21日。母は2月15日に光に還った。
ちょうど真ん中。

心配してくださったみなさん、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

Asuka

blessing of the light

絵描きでエネルギーキュレーターのasukaです。エンパスです。エンパスだからこそのたーーくさんのツラさがありましたが、この特性は活かすしかない。世の中に自覚してない人も含めたらものすごい数の人がエネルギー的影響によってツラい想いをしてるとおもいます。そんな人はもうみんなヒー...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。