北里明日香(Kitazato Asuka)

ひっそりと、こっそりと書くだけのお人です。関西の大学2回生。地味で、華やかさははない女子大生です。趣味は「競馬」。「コラムニスト」に近いものを書いています。読んで下さったり、フォローしてくれると喜びます。休筆中です。

異常災害ですけど消費でなく検証を。

【明日香のコラム】  2019年5月24日 19:10の記事の再掲載 暑さもとうとう異常気象になってきたこの頃です。 それにしては、去年よりも猛暑とは思えないのですが、 6月7...

【小説】 名前がない恋人 最終話

初めて読む方は  名前がない恋人第一話 前回までのお話  名前がない恋人第七話 「ドアが閉まります ドア、閉まります」 と車掌のアナウンスが電車内で聞こえる。 ...

【小説】 名前がない恋人 第7話

初めて読む方は  名前がない恋人第一話 前回までのお話  名前がない恋人第六話 そして、夜の暗闇に普通電車の接近音と、光の点が見えて 段々と大きくなってくる。 普...

【小説】 名前がない恋人 第6話

初めて読む方は  名前がない恋人第一話 前回までのお話  名前がない恋人第五話 時間が永遠に止まって欲しいと思ったのは初めてだった。 そして僕はこの時間が永遠に...

【小説】 名前がない恋人 第5話

初めて読む方  名前がない恋人第一話  前回までの方  名前がない恋人第四話 彼女がお会計を支払っている間に、僕は店を出ていた。 その時には辺りはすっかり暗くな...

【小説】 名前がない恋人 第4話

初めて読む方は  名前がない恋人第一話 前回までのお話  名前がない恋人第三話 午後四時四十五分ごろ。 僕は約束された京都駅中央改札口で待っていた。 こういうと...