電子書籍に移行しようかな

どうも!好きなことを好きなだけやってるコスプレイヤー、綴喜明日香です。

はてなブログに移行しようかと考えてたんですが、時間がないので、とりあえず今日のところはこちらで。

さて。本日ヒロアカの18巻と、進撃の25巻を買ってきました。
そんなときふっと、私が尊敬している某お方のお話を思い出しました。


紙の本ではなく電子書籍にしよう

言い忘れましたが、私は紙フェチです。そんなものがあるのかよくわかりませんが、紙の匂いを追いかけて就活をしたと言っても過言ではありません。
そのおかげか、今は職業柄、紙の厚さを指先で図ったり、種類を大まかに当てたりできるくらいには成長しました(ちょっとした自慢)。

しかし、紙の本はなんといってもかさばる!

今私の本棚は、漫画、分厚いファンタジー小説、大量の薄い本(腐女子の必須アイテム)に占拠され、これ以上はおさまりがきかないレベルになってきています。
そうなると、せっかく買った本も本棚に入らず、机の上の山となるか、最悪入り切らなかった薄い本が家族の目に止まることに…(^o^)<うわぁーっ!

なんとか避けたい…それは本当に避けたい…そんな時に目にしたのが、「電子書籍にしよう」というワードです。


電子書籍のメリット

今、試しにコミックシーモアというサイトを利用し、「凪のお暇」というマンガを3冊、電子書籍で購入しています。そして気がついたメリットが以下です。

・かさばらない
・新刊がすぐに買える

かさばらないのは当然ですね。いつでもどこでも、スマホがあればすぐに読めます。電車の中でも、トイレの中でもw

サイトによるかもしれませんが、新刊が出た場合、アプリの方ですぐにチェックすることが出来、サイトでそのままさくさく購入できます。本屋さんに足を運ぶ必要も、届くのを待つ必要もありません。


電子書籍のデメリット

逆にデメリットは何でしょう。

・紙に触れられない
・並べたときの満足感がない

前述した通り、私は紙フェチです。
出来れば読書は、紙に触れ、紙の匂いを感じたい…そう思うとタブレット端末では物足りない気がします。

また、オタク特有の収集癖もありますので、1巻から最終巻までをズラッと並べた時の満足感がたまらないことも知っています。電子書籍では実物を並べることができません。

蛇足ですが、コスプレイヤーとして、紙の本を参考にした方がメイクが上手くいく、というのもあります。


電子書籍にする本、しない本を選ぼう

結論です。

ちょっと読んでみたいな。新刊が気になるな。といった本は今後は電子書籍にしていこうと思います。

ただ、このあとコスプレしそうだな。この作品はどうしても紙をめくって世界観に浸りたい。といった本は、今後も紙のまま集めていきたいと思います。

今まで紙の本を買っていたみなさん、選択肢に電子書籍も入れてみてはいかがでしょうか?

∞----------------------∞
普段は大体Twitterにおります。@asukatuduki
お気軽にお話していただけると嬉しいです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

綴喜明日香

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。