見出し画像

おいしい思い出 ~西荻窪 tam tamu~

こちらは2018年1月10日にブログ(『手紙と話 ~星占い・タロット占い師 昭良のブログ~』http://atakagi0101.hatenablog.com/)に掲載した記事に加筆修正を加えたものです。

去年の年末頃から孤独のグルメにはまってしまい、第1シーズンから第6シーズンまでひたすらぐるぐると再生するのが日課になっています。
その結果、ばっちり影響を受け、「どうせなら近所のお店に行ってみよう!」と いうことで、同居人と訪れたのが西荻窪のtam tamu(タムタム)さんです。

近くといってもド近所というわけではないので、電車を乗り継いで30分から1時間ほどかかりました。
西荻窪の駅で降りたのは、実はこれが初めてです。
一番最初に気になったのはとにかく飲み屋さんが多いな、ということでした。
おしゃれな雰囲気の立ち飲み屋さんから古き良き居酒屋といって風情のお店まで、みっしり軒を連ねています。
しばらく歩くと静かな住宅街然とした通りに出ました。
だんだん道が暗く静かになってくるので、はじめて来た人は少し不安になるかもしれません。
お友達と一緒に行くときは、現地集合ではなく駅での待ち合せをおすすめします。
道の向こうにお店の入口が見えてきたときには、ちょっと安心しました。
オレンジ色の壁と大きなモロッコ国旗のおかげで、夜道でも比較的わかりやすかったです。

お店の中は4人テーブルが2つ、2人テーブルが2つの全12席です。
今回は予約をしていたからか、広めの席テーブルに通していただけました。
当り前ですが、お店の中に広がるのはテレビと同じ風景で、無闇に感動してしまいます。
せっかくだからテレビに出ていたものと同じ料理が食べたい!ということでハリラスープ、ブリーク、ラム肉のハンバーグとパンの盛り合わせ、ミントティーを注文しました。

ハリラスープはスープというよりも、シチューやソースのような濃厚なお味です。
パクチーはあまり得意ではありませんが、最近は香りづけ程度ならおいしく食べられるようになりました。料理との相性もあるのだと思います。

ブリークはモロッコ風春巻きとのことですが、いわゆる春巻きの形ではなく、四角形の大きい春巻きの皮を二つ折りにしたような豪快な一品です。
切ると中から卵黄がとろーっと出てくるので、ディップのようにつけるとおいしくいただけます。

パンの盛り合わせには、2種類のパンが二切れずつ入っていました。
黄色っぽく見えるのはクミンシードでしょうか、ちょっと香辛料のような香りがしました。
灰色がかったパンはゴマらしき風味で、どちらもハリラスープやハンバーグのソースによく合います。
ちょっと味の濃さが気になるときや、味に変化をつけたいときにおすすめです。
写真もあれば良かったのですが、あんまりおいしそうに撮れなかったり、つい撮るのを忘れて完食してしまったりで載せられませんでした。

本日のメイン、ラム肉のハンバーグはばっちり撮ってあります。
ひよこ豆入りのソースはハリラスープとよく似たお味がしました。
ハンバーグはかなりしっかり煮込まれていて、ほろほろと崩れます。
いわゆるラム肉のくさみというものは感じません。
お腹にたまるので、女性ならメインはこれひとつで十分かもしれません。

食後はホットのミントティーをいただきました。
アイスミントティーはガムシロップがついてきますが、ミントティーには最初からお砂糖が入っています。
お砂糖を入れるかどうかは注文の際に選べるのですが、個人的にはお砂糖が入っていないと少し味気ないような気がします。
飲み物はお茶やソフトドリンクのほか、ワインやビール、カクテルなどのお酒も豊富です。

ラム肉のハンバーグはテイクアウトもできます。
近所だったら毎日のようにお持ち帰りしたいです。
お散歩がてら、また行ってみたくなるお店でした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキ、サポートありがとうございます。ご支援いただいたぶんは占いやコラムなどを通して皆様へ還元していけるよう頑張ります。

ありがとうございます!励みになります
2

昭良

占い師兼ライターです。

おいしい思い出

過去にブログ(『手紙と話 ~星占い・タロット占い師 昭良のブログ~』http://atakagi0101.hatenablog.com/)で公開していた記事に加筆修正を加えたものです。おいしい食べ物や喫茶店、レストランについて紹介しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。