想いが形になるデザインと、始めたい想いが叶う場所

こんにちは。つかみです。

今回は、デザイナー・イラストレータ・フォトグラファー・シェアスペースの管理人のうさみさきさんにお話をお伺いしました。

うさみさきさんの、一本筋が通っている、サービスと想いについて紹介したいと思います。

>目次 (5957字)
1.主軸は、広報・PRのお手伝い
2.想いを形にできる場所
3.想いを形にする人
4.つながりの後押し
5.大須とのご縁
6.想いのエール
7.ありがとうのご挨拶


1.主軸は、広報・PRのお手伝い

うさみさきさんは、チラシ、DM、名刺、イラスト、HP、写真、ロゴ、クリエイターのためのシェアスペース…様々なサービスを提供しています。
多様なサービスは、広報・PRのお手伝いという幹で繋がっています。

<デザイン>

↑外観イラスト、ロゴ、デザインまで全てうさみさきさんが手がけました。

チラシ、DM、名刺などのデザインを行います。料金は1万円~。

チラシは作りたいけど、店舗写真もないし、企業ロゴもまだ考えていない。

通常、デザイナーに頼む場合だと、チラシに入れる写真やイラストなどを揃えてから発注する場合が多いです。

うさみさきさんの場合は、オプションメニューとして、内観などの写真撮影・イラスト製作・ロゴ製作・文章ライティングなども請け負ってくれます。
素材がなくても1からチラシを作ることが可能です。

デザインは、親しみやすい、フラットな、やわらかい、ぬくもりのある、などの言葉がぴったりです。

また、レスポンスの速さも魅力のひとつ。

私もうさみさきさんにチラシのデザインをお願いしたことがありますが、返信、ラフ・デザインが圧倒的に早いです。

発注が初めてで不安の方は、入稿代行のオプションもあります。

やわらかい雰囲気のデザインをしたい方。イメージを早く形にしたい方。デザインを頼むのが初めてで、写真やイラスト、ロゴなどを一括で頼みたい方におすすめです。

デザイン
チラシ、DM、名刺、リーフレットなどのデザイン
料金:1万円~
※オプションで写真撮影、イラスト製作、ロゴ製作、ライティング、入稿代行なども受け付けます。


<イラスト>

↑うさみさきさんのアイコンのイラスト。

似顔絵や、図解イラストを描きます。
似顔絵を頼まれる方は、twitterのヘッダーや、YouTubeのチャンネルのヘッダーなどを併せて頼まれる場合も多いです。料金は1万円~。

こちらもデザイン同様、やわらかく親しみのある作風です。

チラシに入れるイラストが欲しいということでオプションとして頼む方もいます。

イラスト
似顔絵や図解などのイラスト
料金1万円~
※twitterやYouTubeチャンネルのヘッダーの製作も受け付けます。


<写真撮影>

プロフィール写真や、イベントなど長時間の撮影も行います。

料金は1時間3000円~+交通費+編集料です。

その人の持ち味やイベントの何気ない一瞬を撮るのが得意です。

チラシやサイトのオプションとして、内観などの写真を希望される方もいます。

写真撮影
プロフィール写真や、イベント
料金:1時間3000円~+交通費+編集料(目安としては1時間7000円~)


<ホームページ>
Word Pressでホームページを制作します。料金は6万円~。

シンプルに見やすく、適切に情報を伝えるホームページを作ります。

Word Pressの利点を説明します。

・専門知識がなくてもブログ記事形式でページの更新ができる。
・表示速度が速い。(サーバーを個別で契約するため)
・Word Press自体の利用は無料。別途ドメイン料・サーバー料がかかるがレンタルサーバーを選べば月額1000円以下の契約費で済む。
・複数サイトを作りたい人はWIX、JIMDOのホームページサービスを使うより料金がかなりお得。
・追加機能が豊富にあるため、こんなページが欲しいとなった時に開発費がかからずページを作れる。

サーバーが良くわからない方もおすすめのレンタルサーバー会社を教えてくれるので安心です。


制作事例はこちらから。

ホームページ
Word Pressでのホームページ製作
料金:6万円~
※オプションで写真・動画撮影、イラスト・ロゴ製作、ライティングなども受け付けます。


<大須クリエイトスペース(おークリ)>

大須クリエイトスペースは、クリエイターのためのシェアスペースです。
クリエイターの製作・交流・発信をサポートします。平日500円~。
予約がいらず、ふらっと立ち寄れるのも嬉しいポイントです。

利用者は、絵を描く人、文章を書く人、エンジニアなどが多いです。

ひとりで製作したい人のためのカウンタースペースと、大人数で製作したい人のためのテーブルスペースがあります。

備品も、iMac、ペンタブ、プリンター、スケッチブック、画材や創作のための資料などが揃っており、飲食の持ち込みも可能です。

また、物販が可能なのも魅力です。
創作活動をする傍らに作品を置いて、販売することができます。

毎月第3土曜日は「物書き会」を開催するなど、色んなイベントも行っている他、パネルでも作品の展示も行っています。

混み具合などの情報は、twitterでチェックできます。

料金の詳細はこちら。

大須クリエイトスペース(おークリ)
クリエイターのためのシェアスペース
料金:上記参照


<illustrator講座>

大須クリエイトスペースでillustrator講座を受けることができます。90分3000円。

大須クリエイトスペースには、iMacがあるため、手ぶらで参加できます。

マンツーマンで使い方を教えてくれて、講座内容は希望に合わせてくれます。

今までの要望はこのようなものです。

・興味があるけど、どんな機能があるか分からないので基本操作を教えてほしい
・イラストが描きたいので、イラストの描き方を教えてほしい
・作りたい名刺やチラシがあるので、作り方を教えて欲しい

お友達との同時受講も可能です。その場合は、聞きたい内容がある程度同じだとスムーズに対応できます。

illustrator講座
料金:90分3000円
※講座内容は希望に応じて対応します。


<ナナぶんのイチ写真展>

LGBTやセクシャルマイノリティの人たちの、日常を切り取った写真展です。

セクシャルマイノリティの主な出会いの場所は、barやクラブのイベントです。お昼のランチやカフェでの出会いは少なかったりします。

また、啓発活動はパレードなどが多く、日常の姿に触れる機会がないことから、ナナぶんのイチ写真展を始めました。

サイトやフリーペーパーなどをメインに活動しており、折を見て展示会ができればと思っています。

うさみさきさんは、写真展への想いをこのように語ります。

LGBTやセクシャルマイノリティは、日常にいて、自分と変わらず普通に生活をしているんだなということが写真展を通して分かってもらえたらと思います。もしかしたら街ですれ違ってるかもしれないな、と身近に感じてもらえたらいいですね。

交流の場や啓蒙活動の中の、ひとつの選択肢として、今後もナナぶんのイチ写真展を開催してきます。

ナナぶんのイチ写真展
ホームページやフリペーパーを中心に活動
不定期開催
※詳細はtwitterをご覧ください。


2.想いを形にできる場所

イラストレーターやデザイナーは多くいますが、クリエイターのための創作場所を提供している人は少ないと思います。

大須クリエイトスペースをなぜ作ろうと思ったのか。

きっかけについて、こう話します。

昔から、絵や作ることが好きだったのですが、学校やアルバイトではそれを抑えていました。いわゆる普通の高校へ行き、普通の大学へ進学して、普通の生活を送っていました。

そんな中でつくることがしたい、と思ったときに、勉強する場所がなかったのです。
たまたま未経験でデザイン事務所に採用してもらえて、アルバイトをする中でデザインやソフトの使い方を学ぶことができました。
でも、この方法は他の人には難しいな、と思いました。

まず、未経験で働けるデザイン事務所を見つけるのが難しい。見つけても採用してもらえるかどうかは運のようなものです。

どんな状況、環境、生い立ちの人でも、好きなタイミングで、好きなように、つくることを始めて欲しいと思います。
ものづくりに携われる場所として、大須クリエイトスペースを作りました。

illustratorを持ってなくても、illustratorについて学べる。
Macを持っていなくても、おークリに来ればMacを使える。
ひとりで創作を始めても、いつの間にか仲間がいる。

大須クリエイトスペースは、始めたいという想いを応援する場所です。


3.想いを形にする人

想いはあるけどノウハウがない。
そんな人たちを、広報の面でもサポートしています。

初めてチラシを作る人って、印刷するのにかかる期間や、デザインするのにかかる期間を短く見積もっていたりします。そういう人たちにも、できるだけ対応してあげられるように、なるべく早く返信をし、デザインを上げるようにしています。

依頼が来た即日に、なるべくラフは出すようにしています。

デザインを頼むのに慣れていない人たちは、実際にデザインを見ないと指示が出せないことが多いです。物を見て初めて、ここをこうしてほしいという指示ができると思うので、ラフは早めに出すことを心がけています。
発注者とのテンポ感を大切にして、仕事をしていますね。

また、オプションで色々対応しているのも、なるべく総合的に受けられるものを増やして、発注者の負担を減らしたい意図があるそう。

料金についても、どのサービスも利用者の負担にならない価格帯で設定しています。

想いがあれば、形になる。

始めたい人に寄り添ったサービスを、うさみさきさんは提供しています。


4.つながりの後押し

大須クリエイトスペースの壁には、告知や名刺が自由に貼れるようになっています。

それは、うさみさきさんの観点から生まれたものでした。

壁って、部屋を作るのに必要だけど、余らせているものだと思います。
壁も有効活用したいと思い、名刺や告知のスペースを作りました。壁がにぎわいますし、名刺をあることで、こういう人が来るんだなという目安にもなります。

うさみさきさんは、大須クリエイトスペースが、将来的にPR・広報の総合発信所になればと語ります。

大須クリエイトスペースには、プログラミング・イラスト・文章などが好きな人が集っています。その人たちと一緒に、PRや広報のお手伝いができたらと思います。

フリーランスは、物件を借りるのが難しかったりします。そんな人は、おークリを、仕事場として使うだけでなく、仲間が増える場所として使ってほしいです。知識の交換をし、時には協力をする。おークリに行けば誰かがいるから行ってみるか、と気軽に来てもらえればいいですね。

絵が描けないライターは、イラストレーターに助けてもらう。
プログラミングができないデザイナーは、プログラマーと協力をする。
写真が撮れないプログラマーは、写真をお願いする。

そんな風に、苦手な部分を補い合う。

大須クリエイトスペースを仲間が集う場所にして、つながりを活かしたい。
うさみさきさんの志のひとつです。


5.大須とのご縁

twitterでの交流を見ると、うさみさきさんは、大須での繋がりをとても大切にしているようでした。

大須についての想いを、聞きました。

まず、バイトを始めたデザイン事務所が大須にありました。大須クリエイトスペースを貸してくださった瀬戸さんも、大須フリースペースという拠点を持っています。今は閉店していますが、シアターカフェでは大須にじいろ映画祭というLGBT系の映画祭を開催していました。趣味のお店や集まりが多い大須の元々の土地柄も、おークリには合っているように思います。

うさみさきさんの活動に合う風土が、大須にはありました。

今後も、大須の一員として楽しいことをやっていけたら。
うさみさきさんの望みです。


6.想いのエール

己の活動について、うさみさきさんは、こう語ります。

自分のやってることって、良くも悪くも暗い部分が端を発しています。抑えていた感情や、鬱があるということ、発達障害、セクシャルマイノリティだということ。
暗いのが悪いというわけではなく、暗いからこそ、他人の幸せを願ったり、他人や自分と向き合っていきたいと思えます。
やりたいことをやれない、誰かに否定をしてほしくない。
その気持ちが分かるからこそ、やりたいことを誰でもしていいし、いつ始めてもいいんだよ、という気持ちでやっています。

働いているけど絵を描いてもいい。
仕事でやっても趣味でやってもいい。

やる、やらないは誰にも制限されたくない。
やりたい気持ちを後押ししたい。

うさみさきさんの人生観と、ものづくりをする人に対する願いです。

やりたい気持ちを応援する。
覚悟が伺えました。


うさみさきさんと対面でお話をした印象は、肩の力が抜けていて、等身大の人だなぁというものでした。

等身大の自分でお話をされるうさみさきさんの雰囲気が、作品や、サービスにも表れているように思います。

PRに困っている人も、ものづくりを始めたい人も、ぜひ一度、相談してみてはいかがでしょうか。

想いさえあれば形になることが実感できるかと思います。


うさみさきさんの活動はホームページやtwitterで確認できます。

<ホームページ>

<twitter>

<大須クリエイトスペースtwitter>

<大須クリエイトスペースHP>

<ナナぶんのイチ写真展twiitter>

<ナナぶんのイチ写真展HP>
https://nanaichi.site/


最後に、記事に出てきた人・場所を紹介します。

大須クリエイトスペースの場所を貸している瀬戸さん。

LGBTの映画祭「大須にじいろ映画祭」

大須にじいろ映画祭を上映していた、「シアターカフェ」


7.ありがとうのご挨拶

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

このように、不定期で、「モノの背景に流れるストーリー」を紹介できたらと思います。

私の趣味が、てしごと、絵、作家小物、伝統工芸、着物、オーガニックコスメ、演劇、食べることなので、関連したものが紹介できたらうれしいです。

有形・無形、限りません。わくわくすればOK!

お仕事の詳細はこちらの記事をご覧ください。


twitterものんびりやっています。


それでは、最後に、うさみさきさんが好きなうさぎをご紹介します。
イチオシは、ご家族のファムちゃんです。お誕生日にもらったうさぎの口元キーホルダーが似ていて気に入っていると画像をもらいました。

たいへんかわいいですね。触りたい…。


また次回、お会いできたら幸いです。

よければいいねをしてくださると、励みになります。


















この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも読んでいただき、ありがとうございます。 いただいたサポートは、もっとわくわくすることに使いたいと思っています。

うれしいです。ありがとうございます。
12

つかみ

私の好きなモノゴトの背景に流れるストーリーを紹介します。 地元の出版社で広告営業、編集を学んだ後、法人営業をしています。 その人のもつストーリーを引き出すことが得意。「丁寧に話を聞く」ことをモットーに、いろんな人から聞いた「わくわく」をおすそ分けしたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。