運の良し悪しを決めるもの

貴方は自分自身、運が良いと思いますか?それとも悪いと思いますか?

僕は自分は運が良い人間だと思っています。でも、そういう思考に至ったのは、つい最近のこと。それまではずっと僕は運が悪い人間だと思っていました。でもある日、シェアメイトにこう言われたんです。

「なんでそんな幸薄そうで、元気のない顔してるの?そんなんじゃ良いことなんか何も起こらないよ。」と。

でも、そんなこと言われても・・・とあれこれ、もごもご喋っていたのを覚えています。その方が教えてくださったのは、

「思考=行動、思考があってこその行動であって、行動=思考にはならないのだと。」

つまり、その時の僕の状態だと、運が悪い(マイナスな考え方)=消極的。という状態が出来上がり、見事なまでに運を手放していたことになります。

素直さ、とりあえずやってみようだけが取り柄な僕は、まず自分は運が良い人間なんだと無理やり思うようにしてみました。すると、見える景色が少しずつ変わってきたんです。自分の周りにはこういう人たちがいて、その方々が自分を支えてくださっている。こんな事って普通はないし、この人たちに会わなかったら・・・というように、何気ないことにでも感謝できるように自分が変わっていきました。

一番のきっかけは、初めてやったヒッチハイク。僕でも出来るんだ、という自信をつけることができました。
その後は、運が味方してくれているような気がします。悪いことが起こっても、切り返しが大事です。「今は底まで来たから、あとは上がるだけだな。」のように、良い方に良い方に考え方を変える。

シェアメイトの言葉、「思考=行動」を僕なりに大切なことを加えるとすれば、
・自分は運が良い人間だと思うこと。
・自信を生み出すための、小さな成功体験を積み上げること。

だと今は考えています。一度きりの人生。いつだって幸せに生きていたい。みんなに平等に現れるはずの見えないチャンス。それを自分に引き寄せるためには、 自身の思考をプラスに変えていくことが、やはり最初に必要なんだと思います。

僕はこれからも運が良い人間であり続けるはずだと確信しています。それは、僕を変えてくださった方々が周りにいてくださるからです。そして、その人たちのおかげで今の自分があることを僕自身が気づいているから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

アキラ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。