鯖さんヘッダー

サポーターインタビューvol.7 「勝どきエリア・鯖さん」

こんにちは!マチルダちゃんです。
今回は勝どきエリアで大人気の鯖さんのインタビューです!

子育てをしながらご自身で会社を経営されているだけではなく、モデルかつ出張料理家もされている鯖さん。
鯖さんの料理経験、料理のこだわりなどを伺いました。

鯖さん過去のおすそ分け

(鯖さんの過去のおすそ分け)


小学校時代から家の料理担当


-鯖さんが料理を始めるきっかけを伺いたいです!

いつもおすそ分けの注文をいただき、ありがとうございます。鯖です。

他のサポーターさんとも似ているのですが...小学校2年の時から料理はしていました。母が病弱かつど田舎に住んでいたので、「お腹空いた」と思ったら自分で用意するしかなかったんですよね。

鯖さん会話文1


小学校高学年になると、姉のお弁当を作るまでになりました。
母のお弁当がなんだか色味が少なくて可愛くなくて(笑)
姉に彩り豊かなお弁当を作ったら喜んで沢山褒めてくれたので、そこからはもっぱら「自分の料理で人を喜ばせたい!」と思って料理するようになりましたね。

鯖さん会話文2

画像4

(鯖さんの基礎を作った料理本。流石の年季)


料理家のアシスタントとして、プロの現場を経験


-鯖さんの料理経験を教えてください!

子供の頃から、モデルという夢の他に、料理教室をやりたいという夢も持っていました。

子育て真っ只中の時はモデルを少々、あとは家事オンリーの日々を送っていましたが、やはりそれだけだと収入が少なくて。
手っ取り早く料理を学ぶために、料理教室の講師コースに通うのではなく、大手料理教室の先生のアシスタントを始めたんです。
アシスタントの仕事は、レシピを作ったり、材料を計算したり、撮影をしたり、試作をしたり...やることが多岐に渡っていたため、料理の様々な知識がつきました。
料理教室はかなり厳しかったし、フードコーディネーターのアシスタントもやっていたので、プロの現場を沢山経験してきたとは思っています。

鯖さん会話文3

鯖さん挿入写真2

(鯖さんの写真技術がわかるおすそ分けの数々)


マチルダユーザーは娘、マチルダキッズは孫の感覚


-鯖さんの料理のこだわりを教えてください!

・旬の野菜を使うこと
・5味(甘・酸・辛・苦・鹹)5色(白・黄・赤・青・黒)5法(生・煮る・焼く・揚げる・蒸す)を意識すること


がこだわりですね。

今はタンパク質、特にお肉を沢山摂取することが流行っていますが、食のブームって変わると思っていて。
私は旬の野菜を食べるのが、私たちの身体にとって一番だと思っています。
旬の野菜は栄養が沢山入っているし、安いし、いいことしかないですよね。

私、身土不二(シンドフジ)の考え方が好きなんです。
東京に住んでいるのならば、東京近郊のものをなるべく取り入れた方がいいなぁと思っていますし、東京近郊のものは難しかったとしても、なるべく国産の食材を使うようにしています。

※身土不二・・・「身」と「土」は切り離せない、という仏教用語。食養運動のスローガンとして「地元の旬の食品や伝統食が身体に良い。」という意味もあります。


-マチルダユーザーに何か一言あれば!

好奇心が強いタイプなので、マチルダのとても新しい取り組みに「面白そうだな」と思って参加しました。
自分の料理で人が喜んでくれるのがモチベーションになっていて、リピートしてくれる方や「美味しかった」といってくださる方がいて、とても嬉しいです!

マチルダユーザーはもはや自分の娘、そしてこども達は私の孫のような感覚でおすそ分けしています(笑)


鯖さんのレシピ公開


鯖さんの初めてのおすそ分けで登場した「キャロットラペ」。
美容に詳しい鯖さんならではの身体に優しいメニューです!

【キャロットラペ】
材料(4人分)
にんじん 大1本(300g)
りんご 1/2個
くるみ、レーズン、くこの実 各適量
※白ワインビネガー 大さじ2
※マスタード 小さじ1
※はちみつ 小さじ1
※くみんパウダー 少々
EXオイル 30ml
1. にんじんを千切り、りんごは皮付きのまま極細切りにする
2. にんじんに塩少々をふりかけて(分量外)軽く混ぜ、5分置く
3. ボウルに※を入れ、泡立て器で混ぜ、EXオイルを少しずつ加えて混ぜる
4. にんじんを絞って水気をきる
5. くるみは荒く砕き、レーズン、くこの実は水で戻す
6. 3のボウルに、にんじん、5を入れ和えて完成

★食感が一番大事なので、スライサーがない場合は出来るだけ細切りに
★クミンがない場合はコショウで。クミンだと一気にプロの味になります!

画像7

〜マチルダについて〜
こどもたちが地域との繋がりや愛を感じて、 楽しく健康な食卓をかこめるように。子育て中のみなさんが、子育ての慌ただしさ、 罪悪感、孤独から少しでも解放されるように。
マチルダは地域で子育て家庭の食卓をサポートする 「子育て家庭のためのミールシェア」です。
2019年2月より、 試験的に東京都中央区および豊洲で実施しています。
サポーター/ユーザー共に募集中なので、ご興味のある方は、是非こちらをご覧ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マチルダちゃん、泣いて喜んでる!
2

マチルダちゃんnote

「子育て家庭のミールシェアサービス」マチルダの公式キャラクター、マチルダちゃん。 現在、都内一部地域でクローズドにα版を実施中! https://atmatilda.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。