サポーターインタビューvol.2 「日本橋エリア・あざみさん」

こんにちは!マチルダちゃんです。
さて、今回は第2回目のサポーター紹介インタビューです。

マチルダの最初のサポーターかつカリスマサポーターのあざみさん。
インタビューではあざみさんの豊富な食の経験と、面白い人柄を聞くことができました!

そしてあざみさんのレシピは過去ダントツで好評だったサバサンドです〜

(あざみさんの過去のおすそ分け)


料理は「好きなこと」というより「日常」


ーあざみさんの面白い献立にいつも反響があります!あざみさんが料理と出会ったのはいつなんですか?

いつもおすそ分けの注文をいただき、ありがとうございます。あざみです!
小さい頃から両親が共働きだったので、小学校4年生の時から料理は作っていましたよ。

母が忙しい仕事をすることになって、その時母から相談されたんです。
「夕ご飯作れなくなるけど、働いてもいい?」って。
私は母にやりたいことをやって欲しくて、頑張って夕ご飯を作ったら褒められたので、褒められるのが嬉しくてどんどん料理をするようになったんです。

中学も高校もずっと家族のご飯は私が作っていました。部活は吹奏楽部をやっていましたし、今も趣味は読書と音楽なので、私にとって料理は「好きなこと」というより「日常」でしたね。


ー家族の料理はあざみさんがずっと担当していたんですね。料理を仕事にしようと思ったのには、何かきっかけがあるんですか?

きっかけというか...そんな日常だったので、なんとなく自分のお店が持てたらと思い、調理師専門学校に進んだんです。

調理師専門学校を卒業すると、一般的にはお店やホテルに就職するんですが、「人と違うことをやりたい」性格の私は普通の調理師になりたくなかったんですよね。

とにかく色んなことをやってみたくて、色んなところで働きました。

作家がやっている居酒屋で働いたり、バーテンダーをしたり、鉄板焼きのお店で働いたり、米軍基地のキッチンで料理を作ったり、老舗のおでん屋さんで仕込みを担当したり、主人と飲食店を始めて献立をゼロから作ったり....。

私は比較的様々なジャンルの料理を作れますが、それは卒業後に色々な経験をしたからなんです。


独創性を出せるマチルダとの出会い


ーあざみさんはマチルダの最初のサポーターですよね。マチルダを始めた時のことを教えてください!

色々な経験はしましたが、お店で働く以上食材が決まっていたり、献立が決まっていたり、自由度は少ないです。
私は献立を考えるのが好きで、自分の独創性を活かした料理が作りたくて。そんな時に、私が働いているお店のお客さんからマチルダの話を聞いたんです。

子育て家庭におすそ分けをするコミュニティを作りたい人がいて、料理上手な人を探しているらしいと聞いて、「え、はい!わたし!会いたい!」という感じでした(笑)


ーマチルダを初めてから、料理に対する気持ちに変化はありましたか?

マチルダを始めてから、料理がもっと好きになりました。
こども達が食べるものだから栄養についても勉強するようになったし、独創性も出せるし、料理がより深くなりました。

マチルダに出会う前は「いつかおでん屋さんをやりたい」と思っていたんですよね。店舗を持つのが当たり前だと思っていました。

でも、今は考え方がガラリと変わって。

店舗を持たないメリットも感じているし、我が家とユーザーさんとで食材を分ける感覚なので、沢山の種類の食材が使えていて、料理へのモチベーションがどんどん上がっています!!

(マチルダを始めてから増え続ける、様々な調理器具)


ー最後にユーザーさんにメッセージをください!

我が家は息子達、主人、私とそれぞれ違うものを夕飯に出しています。

「こどもだけが喜ぶ食事」でも「大人だけが喜ぶ食事」でもなくて、家族全員が喜ぶ食事を作りたいと思っていますので、ユーザーさんにも家族の好みに合わせてメニューを選んでいただき、みんなで楽しい食卓を囲んでもらえたらいいな、と思います。

なるべく加工食品を使わないことや、食材の相乗効果を意識したり、いつも楽しんで料理をしているので、引き続きよろしくお願いします!

(あざみさんの調理風景)


あざみさんのレシピ公開


3月28日におすそ分けをしてくれた、サバのベーコンサンドの反響がとてもとても大きかったので、レシピを教えてもらいました!
あざみさん曰く「すごく簡単」なので、是非お子さんと作ってみてください。

【サバのベーコンサンド】
材料(1個分)
塩焼き用のサバ 1パック ※骨のないものを買ってください
市販の香りソルト 適量 ※あざみさん宅はこちらを使用
お好きなパン 2枚 ※あざみさんはイングリッシュマフィン
バター 適量
トマト 適量
レタス 適量
スライスチーズ 1枚
ベーコン 1枚
市販のシーザードレッシング 適量
1. 塩焼き用のサバの両面に、香りソルトをまぶす
2. グリル、もしくはフライパンでサバを焼く(グリルは洗うのが面倒なので、ドラッグストア等で売っているフライパン用のホイルを使うと簡単です)
3. ベーコンを焼く
4. パンを片面だけ焼き、バターを塗る
5. レタス、トマト、ベーコン、チーズ、サバをパンに挟む
6. 何もつけなくても美味しいですが、市販のシーザードレッシングをつけるとサラダ感が増し、美味しいです!

〜マチルダについて〜
こどもたちが地域との繋がりや愛を感じて、 楽しく健康な食卓をかこめるように。子育て中のみなさんが、子育ての慌ただしさ、 罪悪感、孤独から少しでも解放されるように。
マチルダは地域で子育て家庭の食卓をサポートする 「子育て家庭のためのミールシェア」です。
2019年2月より、 試験的に東京都中央区で実施しています。
サポーター/ユーザー共に募集中なので、ご興味のある方は、是非こちらをご覧ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マチルダちゃんもあなたのことスキ!
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。