サポーターインタビューvol.5 「勝どきエリア・うめめし本舗さん」

こんにちは!マチルダちゃんです。

今回はマチルダ唯一の店舗サポーター、うめめし本舗さんを運営している梅木さんのインタビューです!

マチルダでは店舗サポーターも増やしたいと思っています。
「このお弁当屋さん、このお惣菜屋さん、このレストランは子どもに食べさせたい!」
というエリア内のお店にお心当たりのあるみなさん、是非ご連絡をお待ちしております。

さて、うめめし本舗さんもかなりのこだわりを持って運営されていることがわかりました!

(うめめしさんのお弁当 ・お惣菜)


地域とのつながりを持ちたくて始めたお弁当作り


ーいつも美味しいお弁当をありがとうございます!
うめめし本舗さんは地域に根付いた仕出しお弁当屋さんですが、どういった経緯で始められたのですか?

こんにちは、うめめし本舗の梅木です。うめめし本舗は2012年8月にスタートし、今年で8年目を迎えます。

もともと私は雑誌の編集者だったんですね。フリーランスでやっていたので、自由になる時間もあり、いつからか「地域との接点を持ちたい」と思うようになりました。

紆余曲折ありながらも、料理が好きだったのもあり、「かぼちゃの花」という高齢者食事サービスボランティア団体で、お弁当を作って利用者の方にお届けするボランティアを始めました。

その時、利用者のおばあさんにお弁当をお届けするたびに、
「おいしい、こういう手作りのお弁当を毎日食べたい」
と言ってもらえたんです。それが本当に嬉しくて。モチベーションになりました。

それまでは月に2回のボランティアだったのですが、もっと頻度高くせめて週一でも提供できないのか、と思ったんです。
ただ、このボランティア団体自体も高齢化が進んでいて負担を増やすわけにはいかなかったので、「別で始めよう」というのが当店のスタートですね。


「手作り」と「材料」にとにかくこだわる


ーうめめしさんのお弁当は、ママと子どものパーティーや、学童クラブ、プレスクールなどにもお届けしていますが、どんなところにこだわっていますか?

可能な限り自然なものを使って手作りをした方が、単純においしいと思っているので、材料にはこだわっています。
完全に無添加っていうのはほぼ不可能ですよね。でも、できる限り、余計なものが入っていないお弁当やお惣菜を作っています。
栄養バランスにももちろん気をつけています。


おすそ分けというコンセプトが面白くて始めたマチルダ


ーこれだけこだわっていてファンも沢山いるうめめしさん、なぜマチルダのサポーターになろうと思ったのでしょうか。


「おすそ分け」というコンセプトが面白いと思いました。
先ほどお話ししたように、うめめしを作ったきっかけは「地域との接点を持ちたい」というものだったので、「地域で子育て家庭の食卓をサポートする」マチルダはその想いにも合致しているし、可能性があると思いました。

また、出産したばかりの方や仕事をしている方は、お弁当やお惣菜を当店まで買いに来るのは難しいですよね。
でもそういう方にこそ、こだわったうめめしのご飯は必要なんじゃないかと思っていて、配達をマチルダでしてくれるのであれば、ということで始めました。

マチルダのサポーターを始めてから、「マチルダ経由で知りました」というお客さんに買いに来ていただいたこともあります。
これからも地域に根付いたお店でありたいと思っているので、よろしくお願いします。

〜マチルダについて〜
こどもたちが地域との繋がりや愛を感じて、 楽しく健康な食卓をかこめるように。子育て中のみなさんが、子育ての慌ただしさ、 罪悪感、孤独から少しでも解放されるように。
マチルダは地域で子育て家庭の食卓をサポートする 「子育て家庭のためのミールシェア」です。
2019年2月より、 試験的に東京都中央区で実施しています。
サポーター/ユーザー共に募集中なので、ご興味のある方は、是非こちらをご覧ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

マチルダちゃん、泣いて喜んでる!
2

マチルダちゃんnote

「子育て家庭のミールシェアサービス」マチルダの公式キャラクター、マチルダちゃん。 現在、都内一部地域でクローズドにα版を実施中! https://atmatilda.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。