Facebook依存と性格

Facebookが顔の似たユーザーどうしの交流を促進する特許を出願したというニュースが流れてきました。

あるユーザーの画像を別のユーザーの画像と比較して,似ているユーザーの存在を元のユーザーに知らせる技術なのだそうです。

みなさんはどれくらいFacebookを使っているでしょうか。

もしFacebookを「使用禁止」だと言われたら,不安感に襲われたりするでしょうか。もしそうなりそうなら,依存の兆候かもしれません。

目次

・3カ国のFacebook研究
・Facebook依存・インターネット依存
・共通した関連
・外向性との関連

3カ国のFacebook研究

3つの国でFacebook依存について検討した論文があります。その3つの国はポーランド,トルコ,ウクライナです。「なぜその3カ国?」と思うかもしれませんが,海外の研究者からしたら日本人が発表する論文も「なぜ日本?」と思っているかもしれません。

昨年サバティカル中にテキサスの中学校に通っていた長女ですが,そのいちばん仲が良かった友だちがウクライナ出身だったのを思い出しました。英語だと「ユークレイン」と発音します。

The role of personality traits in Facebook and Internet addictions: A study on Polish, Turkish, and Ukrainian samples

この続きをみるには

この続き:1,134文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
2018年7月〜12月に公開されたバックナンバー記事181本をすべて読むことができます。ただし,不定期日記は定期購読者限定の記事となっています。

2018年7月〜12月に公表されたバックナンバー記事181本のセットです。noteを始めてから2018年中の記事をすべて読むことができ...

または、記事単体で購入する

Facebook依存と性格

Atsushi Oshio

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
4

Atsushi Oshio

日々是好日

【最初の月は無料です】毎日更新予定の有料記事を全て読むことができます。このマガジン購入者を対象に順次,過去の有料記事を読むことができるようにしていく予定ですのでお得です。心理学(特に性格を研究する心理学)の話題や,学問の話,大学の話,考えていること,その他日々のあれこれ。
1つのマガジンに含まれています