見出し画像

人生の出来事で性格は変わるのか

「何をしたら性格が変わるのですか?」という問いは,多くの人がもつ疑問ではないでしょうか。

以前にもこのテーマで記事を書いたことがあります。

そこでは,臨床的な介入や治療に焦点を当てて,変化を見ていました。

今回は,もっと身近な人生で経験する出来事に焦点を当ててみたいと思います。

留学すると性格が変わる?

学生の場合,海外に留学すると性格が変わるのでは,と考える人が多そうです。しかし,本当に変わるのでしょうか。

自分自身経験があるのですが,英語で海外の人と会話をしているときと日本語で日本人と会話をしているときで,コミュニケーションの枠組みが違うように感じることはあります。それを根本的な性格の変化というのか,それぞれに合わせた枠組みでコミュニケーションをとっているのかを区別するのは難しそうだな,と思うことがあります。

しかしきっと,長期間違う環境を経験することは,何らかの影響があるのではないかという想像もします。

ただし,これもいつも思うのですが風呂につかるようなものではありませんので,環境の大きな変化を「体験」する必要があると思うのですよね。「そこにいるだけ」ではあまり影響がないかもしれないな,と思います。

レビュー論文

人生に起きるイベントと,性格の変化になにか関連はあるのだろうかという観点のレビュー論文があります。この論文(Life Events and Personality Trait Change)です。レビュー論文ですので,これまでに行われた多くの研究をレビューし,整理を試みています。

何が変化するのか

このレビューでは,やはりビッグ・ファイブ・パーソナリティに注目しています。

ビッグ・ファイブ・パーソナリティの内容については過去の記事を参照してもらうと良いと思います。

ビッグ・ファイブ・パーソナリティは,人間のパーソナリティを全体的に把握する5つの次元を表現します。5つの次元は完璧ではありませんが,おおよそ全体を過不足なく把握するにはひとつのよい指標となります。

どのような出来事?

人生の中で起きる出来事とはいえ,何でもかんでも関連するというわけではありません。先行研究では,次のような出来事に焦点が当てられてきました。

◎愛情関係:「恋愛関係」「結婚」「離婚」「親になること」「配偶者を失うこと」
◎仕事:「学校や大学に通うこと」「就職」「失職」「退職」

人生の中でパーソナリティを変えてしまいそうな出来事,ということですので,大きく親しいパートナーとの関係と学業や仕事の領域に注目することが多いようです。

何がどう変化するか

この続きをみるには

この続き:662文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
【最初の月は無料です】心理学を中心とする有料noteを全て読むことができます。過去の有料記事も順次読めるようにしていく予定です。

【最初の月は無料です】毎日更新予定の有料記事を全て読むことができます。このマガジン購入者を対象に順次,過去の有料記事を読むことができる...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you very much!
3

Atsushi Oshio

小塩真司。早稲田大学文学学術院教授。専門はパーソナリティ心理学。性格の構造,発達,適応に関心があります。 研究室:http://www.f.waseda.jp/oshio.at/index.html Twitter: https://twitter.com/oshio_at

日々是好日・心理学ノート

【最初の月は無料です】毎日更新予定の有料記事を全て読むことができます。このマガジン購入者を対象に順次,過去の有料記事を読むことができるようにしていく予定ですのでさらにお得です。心理学(特に性格を研究する心理学)の話題や,学問の話,大学の話,考えていること,その他日々のあれこ...