井上 豪希

TETOTETO Inc.のCEOで、TEAMKITの執行役員。商品開発やブランディング、コンセプトメイクが得意で、得意を使ってワクワクを作る仕事をしています。わくわくドリブンをモットーに、プロデューサー、料理人、猟師、茶人、鑑定人など様々な側面で活動しています。

TEAMKITの使い方

こんにちは、TEAMKITのゴウキです。
僕はTEAMKITでは、プロジェクトプロデューサーという役職で、誰かの不をプロジェクト化してTentを立ててもらったり、Tentを立てたりしています。

Tent自体の運営や、Tentから発生する商品開発やブランディングのプロデュースも仕事の一環です。

今回は、TEAMKITの機能とTEAMKITで起きている化学変化について書いてみたいと思います。

T

もっとみる

TEAMKITで起こってる化学変化が面白い!共感と信頼とワクワクでつくる和菓子の話。

TEAMKITのプロジェクトプロデューサーのゴウキです。
ここでは、TEAMKIT内で起きている面白いコトや、一方的にお知らせしたいことなどを徒然なるままに書いてみたいと思います。

▼私について

僕は主に、Tent(TEAMKIT内のプロジェクトシェア法の総称)の立て方の相談に乗ったり、立てた後の運営やディレクションなどを支援する仕事をしています。

企業や個人の抱えている課題を表層化させ、プ

もっとみる

「ニートから2年で社長になれた理由」  その4. 複業のススメ「 TEAMKITとの出会い」

どうも、TETOTETO Inc.代表取締役のゴウキです!もとい、TEAMKIT(株式会社Lbose)の執行役員のゴウキです。

前回の記事でワクワクして働くには、ベースが必要という話をしました。今回はその続き。

結論から、いうと副業しましょう!という話です。以下、僕がどんな副業どういう理由でしているか、その結果どんなことが起こるかを書いてみたいと思います。

副業ではなく、「複業」をススメる理

もっとみる

「ニートから2年で社長になれた理由」  その3. ワクワクドリブンで経済圏をつくる!

どうも、TETOTETO Inc.代表取締役のゴウキです!
3回目の今回は、TETOTETO Inc.の大事にしている世界観であり、行動指針でもある、「ワクワクドリブン」について書いていきたいと思います!

労働対価はお金に限らない。「ワクワクドリブン」って?

前回も触れたように、僕がブランディングをするのは、ブランディングなんてやったことないし、そんなことに大きな予算は避けないよっていう作り手

もっとみる

「ニートから2年で社長になれた理由」  その2. キーワードは"ワクワクドリブン"

どうも、TETOTETO Inc.代表取締役のゴウキです!
2回目の今回は、会社「TETOTETO Inc.」を立ち上げた理由について書いていきます。

ワクワクを仕事にする。

前回で書いたように、おもてなし夫婦ユニットとして活動しはじめた僕ら夫婦は、「食卓で人と人が繋がる場」を作りました。

最初はただの趣味として開催していたホームパーティーでしたが、活動を続けるうちに、「てとてと食堂」と呼ば

もっとみる

「ニートから2年で社長になれた理由」  その1. クリエイティブに目覚める

どうも、TETOTETO Inc. 代表取締役社長のゴウキです!

突然ですが、実は僕、2年前までニートをやっていました。軽くニートではなく、ヒモでニートというどうしようもない生活を送っていた時期がありました。
そんな僕がどうやって代表取締役社長になったのか、なぜ会社を作ったのか。改めてまとめてみたいと思います。

交友関係上、また仕事柄いろんな人に出会う機会が多いのですが、自己紹介をするたびに「

もっとみる