GO_Amamiのコピー

GO奄美! 雨ドライブ~中部~篇

土砂降りの雨の中、奄美大島での”なにもしない贅沢旅。北部、中部、南部に分けて旅レポするよ。北部篇はこちら。

雨フラれ朝ごはん

雨の音で起きる。雨の音というか、暴風雨!ビュービュー!たたきつけるような雨で窓割れるんじゃないかと思った。宿のガス不具合は朝ごはんには直ってて食べに行くんだけど、部屋からちょっと離れたところにあってクルマで行かなきゃいけないのね。で、この雨よ。クルマに乗るまでのほんの一瞬でずぶぬれになりそう。でも行かないと。30分くらい雨の様子を伺い、ちょっと小ぶりになったスキを見て車に駆け込む。成功!

画像1

島料理の和朝食。もずく酢と豚肉のお吸い物。薄味で優しい味。

画像2

月桃茶。ハーブティーもすっきり美味しかった。これ買って帰って来ればよかったな~

画像3

雨のおかげで、海は茶色い感じ。ちょっと雨があがったタイミングで写真撮る。

画像4

ところどころ青い海も見えるけど、晴れてたらもっと青いんだろうなと。


味の郷 かさり

特に目的もなく、道すがら寄り道しようってことで昨日もらったみしょらんガイドのMAPを見ながら出発。宿を目的地にして、その間はきままにドライブしてみようって企画。

画像5

画像6

地元の野菜とかお土産売ってるところ。

こんにちは~といって入店。

画像7

大島紬のイヤリング購入~400円。空港でも見かけたんだけど800円だった。1000円くらいで売っても売れると思う。

画像8

海の見える道で写真撮っておこうとおもい、ほんとなら超きれいなんだろうけど、こんな感じで波高く、風も強い。草のなびき方がえげつない。

La Fonte

画像9

宿の人にもおすすめされたジェラート屋さん。残念ながら台風でお休み。涙

駐車場に入って、雨の強さをうかがって、今だ!って飛び出ていったのに入り口にお休みの張り紙を見て、マジか~って独り言。

もう傘ささなくていいやって気持ちに。


奄美大島酒造

しばらく進むと、

画像10

なんかある!

画像11

黒糖焼酎試飲し放題!けどクルマだからできない!

画像12

黒糖焼酎って奄美でしか作れないんだって。初めて知った!

400年ほど前からサトウキビ栽培が行われてきた奄美大島で造られている蒸留酒・奄美黒糖焼酎。昭和28年(1953)に奄美群島が米軍統治下から日本に復帰した時に、酒税法の特例通達で奄美群島に限り製造が認められた稀有な酒だ。(引用

画像13

なつかしさを感じる、お土産。

星の砂もらって、沖縄うらやましかったな~昔。

画像14

愛嬌のあるさんご。この箸置きかわいい。

画像15

ロックでも美味しいけど、こういう飲み方もしてみたい!お土産用に小瓶を買いました。ロック1杯分のお土産サイズ。


まーさん市場

画像16

続いて、スーパーに立ち寄ってみた。

地元の人も傘をさしていない。傘ささないのがスタンダードなのかもしれない。

夜行貝の冷凍されたものとか、普段見かけない食材が並んでいて新鮮。

画像17

これこれ!つぶみそ!

ゴーヤーと島豆腐のみそ炒めおいしかったのはこのお味噌。買ってこうかすっごく迷ったんだけど、重いしな、こんなに料理しないだろうしな、欲しかったらネットで買えばいいかな、、、とか思って買わず。

これすごくおいしいんだよ~~~


奄美最大のショッピングモールビッグⅡ

画像18

ここでまたお土産を探す。

画像19

流木売ってる!部屋におしゃれに飾るといいのかも。

画像20

ビールを買おうと、お酒売り場へ。

はじめ気づかなかったんだけど、この棚オリオンが占めてます。

パット見気づかなかった。オリオンビールにこんなに種類あるの知らなかった。色々ある~

画像21

オリオンのチューハイや、ビアカクテル。飲みやすい。

画像22

あと、気になったのは、泡盛×ジンジャエールと泡盛×コーラ

瓶は重くなるし、オリオンビール買ったしお土産に買うのは断念したんだけど、飲んでみたかったな~。

お土産にしたいものが、ことごとく重いんだよね。味噌、焼酎(瓶)、ビール(瓶)、塩とかとか。キャリーケースに余裕もそんなになくて。。

画像23

こういうお土産用の小さい焼酎、たくさん並べて楽しむのいいな~。飲み比べ。

画像25

まよけ?かかし的な?よくわかんないけど、道路の脇に団子上のものが。

画像26

なんだろうね。笑


お宿ねぷす

島料理が味わえる、ねぷすさん。

宿から30秒で海といういい場所なんだけど、1日雨だし海もあれてるし、何もできないですよね~ってオーナーさん。

おやつ食べます?とバームクーヘンいただく。

画像26

画像27

もう飲むしかすることないので、オリオンを。

画像28

海底のミステリーサークルという、アマミホシゾラフグが泳いでる映像をぼーっと見ながら、ほろ酔いになり、うとうと。。。

のんびりすると時間もゆっくりすぎていくんだなって思った。

家にいるときと時間の流れが絶対違う。


「ごはんですよ~」と呼ばれて行ってみると

画像29

グルクンのから揚げをメインに、お刺身と豚の角煮と。豪華!

右手前の海藻が歯ごたえこりこりしてて美味しかった。

ここに泊まっているお客さんとオーナーとで話しながら夕食。温かい。東京からのお客さんに、五反田に奄美料理屋さんがあるって教えてもらったので、今度東京いったら行ってみようと思う。

この宿の夕食の特徴は、「黒糖焼酎飲み放題」があること!

画像30

気づいたらオーナーが机に焼酎を並べていて5種類、飲み放題。

お店で一杯のむとそれなりの量があるから5種類も飲めないけど、この形式ならちょっとずつ味見できてお得感。

氷とかしながらのめばそんなに濃くないし、甘くておいしい。

画像31

つまみにといって、パッションフルーツと黒糖のかりんとう。

お菓子を焼酎に合わせるって不思議な感じだけど、黒糖かりんとうで焼酎飲むのいいわ!その場の雰囲気というのもあると思うけど、家でもたまにやりたいと思った。

パッションフルーツ焼酎にいれてもおいしいよと言われ、ちょっと入れてみる。酸味が効いて確かにおいしい。

いろんな飲み方があるんだな~と。


画像32

つぶみそが美味しかったっていう話をしてたら、これ食べてみてって。

つぶ味噌と鰹節をあえたお茶うけ。

お茶うけって、お茶飲みながらのものだけど、完全に焼酎のあて。これもスーパーに売ってて食べてみたかったけど量が多くて余らせてしまいそうだったから買わなかったんだけど、食べれた!

味噌つつきながら焼酎飲んで、贅沢だな~ってしみじみと。

画像33

朝もしっかりと。

右の白いのは「ミキ」という発酵飲料。ほんのり甘くて、食感はとろろ飲んでる感じ。スーパーでも売ってるようなんだけど、酸味強かったりするんだって。これ酸味強かったらちょっとのめなかったかも。へんな酸っぱさとか甘さはなかったので、おそるおそるだけどのめました。

島は天候わるく船が来ないと、物資がこないので、牛乳とかがなくなるけど、このミキはスーパーに並んでることが多く、牛乳と間違えて買いそうになるんだとか。

ごはんがとにかくおいしい!

天気よい日にまた来たいと思う宿でした。

>>つづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださりありがとうございます!サポートいただいたものは本を読んだり、いろんなところに足を運ぶのに使わせていただきます!

うれしい!ありがとうございます!
4

あつみ

メーカーで商品販促を担当。好奇心旺盛。思い立ったらすぐにやってみる。 読んだ本の感想や、旅行記を書いていきます。 マーケティング・広告・コミュニティ・組織論が多め。 笑顔で楽しくがモットー。さとなおラボ十期。

旅レポ~奄美大島~

3泊4日ノープランで一人旅。台風で海入ったりカヌーしたりはできなかったので、のんびりドライブして、焼酎のんで何もしない旅。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。