見出し画像

羽田マルシェ ~今まさにノリノリの 元気モリモリの 色とりどりの 47都道府県~

2019年7月5日。
我らBRANDNEWOCEAN.incの面々は羽田空港へ降り立った。
これから社員旅行へ行くとか、国際的な買い物をするとかそういうアレではない。
なのでどちらかというと降り立ったっていう表現も色々とアレだった。

我らBRANDNEWOCEAN.incの面々は羽田空港にバスで来た。
二子玉川から直通が通っているのである。マジべんり。

さて、そのような国際的な何某をしに来たわけではない弊社がどのような用事があったのかというと、



羽田マルシェ AirportMedia47
~羽田から発信する新しい物産展~


こちらのイベントに来たのである!

全国47都道府県のおいしいものやキレイなものが並び、それらをPRするのが地方創生アナウンサー「女子アナ47」!


完全に遊びに来てんじゃねぇかと言われそうだが、いやちょっと待ってほしい。これもちゃんとしたお仕事で来たのである。いやでも遊んだか遊んでないかと言われればめっちゃ遊んでた。だってめっちゃ楽しかった。

さて、なぜこのイベントに足を運んだのかというと、こちらの「女子アナ47」の群馬県担当であるフリーアナウンサーの山部朱里さんが、この日7月5日にその羽田マルシェにて群馬県のPRイベントでの司会進行をしていたためである。ただのファンじゃねぇかと言われそうだが、実は過去弊社イベント「BRANDNEW ACTION Vol.4」にて司会をして頂き、先日は弊社ラジオ番組までご出演頂いたのである。これはご挨拶も兼ねて…と社員一同で向かったのだ。いやうんファンかファンじゃないかと言われればどちらかというと大ファンだよ!考えてみてほしい。柔らかな笑顔と優しい声で、自身の失敗談やエピソードも全部めちゃくちゃ笑える話にして教えてくれたのだ。そんな方が目の前にいたらそれもうファンになるっていうかただの天使じゃね?

現地に到着。
羽田空港の一角にて「羽田マルシェ」絶賛開催中であった。
会場には、各所に地方名産品ゆかりの品がずらりと!開催場所が場所なだけに大型商品などはなく、逆に言えばどれもこれも持ち帰りやすい品ばかり。あ、これどんだけ買ってもあまり苦にならないタイプのやつだ。危険。

そして会場の奥ではメインステージとして、各地方のPRイベントを行うイベントスペースが。訪れた時間ではちょうど群馬県のPRが。つまり山部さんが司会進行しているPRイベント真っ最中だったわけである。

主に群馬のよいとこ、おいしい食べ物のPRもあるが、ご当地にゆかりのあるアイドル・歌手・その他さまざまな演者がパフォーマンスする時間もあるのだ!


※写真撮り忘れる無能


時間の関係上、見られたのは4組。

群馬:あかぎ団

まずのっけから圧倒された。いわゆる「ご当地アイドル」を見くびっていなかった…と言えば、嘘になる。自身で勝手に低くしてたハードルを、やすやすと、また高らかに飛び越えていったのだ。そりゃそうだ。彼女たちは、地方創生・地域活性化を背負って活動している。楽曲・歌・踊り、どれもレベルの高さに驚いた。ご当地アイドルってこれだけのレベルの人たちが何人もいるのか……世界は広いが、日本だってマジで負けないくらい広い。
また、彼女たちは群馬県での認知症の理解を広げるための活動をしており、「認知症アンバサダー」として県から表彰されている。すごい…。


群馬:錆猫亭おはぎ

中学3年生の噺家。
この肩書きだけで「!?」ってなるよね。なったもの、俺。
どこかに弟子入りしているわけではないが(そりゃそうだ、年齢が年齢だ)落語が好きで好きで、ならいっそやってしまえ!として群馬を中心に活動しているようだ。しかし"錆猫亭"とは、なんともオシャレな名前である。"黒猫亭"で行こうとしたら、大量の居酒屋が出てきたらしい。14歳とは思えないすばらしいセンスである(現地での山部さんの台詞をもらう)。
好きなのはどちらかというと古典落語で、尊敬する噺家は柳家喬太郎…マジで?キョンキョンじゃん!キョンキョンじゃん!!と現地で盛り上がってました。生で見たワケではないが、喬太郎さんの「時そば」の枕はマジで聞いてほしい。題目「コロッケそば」でいいんじゃねぇかなと思ったやつ。
しかしすげぇ行動力と愛である。ガチで見習う点。


群馬:Menkoiガールズ

日本トップクラスの書道の実力を持ったメンバーもいる「お習字アイドル」として活動している、群馬公認のご当地アイドル。当日も歌の最中に筆で「羽田マルシェ」とバッチリ書くパフォーマンスを見せてくれた。立ちながらなのに非常に達筆で、まさに筆だけに、お墨付き!!くだらねぇこと言ってる暇あったらマジで現地で写真撮ってなかったことを後悔し尽くせ。
このようなパフォーマンスなので、海外でやったらウケるだろうなぁ!と考えていたら、既にラスベガスでのイベントに出演しており、次回の海外出演も決定していた。既に海外で大ウケじゃねぇか!いやすごい領域まで来ているアイドルである。群馬やべぇ…。


千葉:船橋ひまわり娘

3人とも白のワンピースで身を包み、明るく、柔らかく、歌って踊る3人組。こちらも楽曲も、MCも、レベル高いのなんの。代表と「これ楽曲のベースラインめっちゃいいっすよね」みたいな話をしてました。最近、アイドルの楽曲提供って、めちゃくちゃスゴい人がよくやってるじゃないですか(語彙力)。その場で調べてみたら、サウンドプロデューサーは柏原収史さんとISAKICKさん…ISAKICKさん、175Rのベーシストやんけ!!代表と「どおりで!!」みたいな話をしていました。
ちなみに先日「汐留ロコドル甲子園2019」にて出場33組→予選15組勝ち抜きの中、7位通過が決定した。これからも楽しみである……って調べる最中気付いたけどMenkoiガールズが「汐留ロコドル甲子園2016」優勝してた。


山部さんへのご挨拶や、お仕事ぶりを見るのを第一として足を運んだが、いやぁ「羽田マルシェ」…ほんと、いいもの見れたなぁ!という感じで羽田を後に出来たのである。
またこのようなイベントがあれば、連れてきたい、触れてみたい、てか、全て見たいんだと思える内容でした。


日本はまだまだ広い!





- UDON OF THE HIRUMESHI -

ちくわ天ってどうしてこんなにおいしいんですかね。




-OTOKONOKO MINNA HIKOUKI DAISUKI-

どうしてこんなにテンション上がるんですかね。





こ こ で も 。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

牧野晶平【BRANDNEWOCEAN.inc】

株式会社http://BRANDNEWOCEAN.incの何でも屋(修行中)です。 タマネギの事を週1で連載してました。どういうことでしょうか。 その他ライブレポートや様々なことを不定期で書いていきます。 Youtube:https://bit.ly/2BmebIN
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。