見出し画像

24:Kauai⑯ Wailua Falls ワイルア滝

 リフエを中心にみて若干西に位置するキロハナで午前中遊んだ後、一旦リフエに戻り反対方向西へとドライブコースをとる。
 前日不安だったことは、どう地図を拡大しても次の目的地ワイルア滝へは「滝往復」コースを取るしかないようでそのまま北へ抜ける道が見当たらないことだった。リフエR56からマアロ・ロードR583を通って約4マイル(6.4km)とあるが、近そうでいて往復となると地味に時間を取られる。

 「ワイルア」ハワイ語で「ふたつの水」の意味を持つ。
 古代ハワイ男性はこの滝壺へ飛び下り勇気を競ったらしい。(*現在では勿論禁止)こうした伝承がある所為か、フリーペーパー等観光案内にも写真が掲載されていた。

 R56から別れR583に入るとUターンも出来ない程農道のような狭い道幅に変わる。だが、道の様相に似合わず車の往来は多い。
 相変わらず「この先**㎞」表示はないが代わりに、路駐が増え始めた。と同時に渋滞の兆し。滝までどの程度歩くかは不明ながら手前で路駐するか悩みどころであった。明らかにこの渋滞が駐車場絡みは解っている。
 結局は、慣れない場所の路駐は避け順番待ちの渋滞に並んだ。到着してみると駐車場と呼べない滝横の原っぱに観光客の車が押し寄せているではないか。地名度に対しての観光地整備は全くされていない。

 かなり身を乗り出して写真は撮ったが展望台が整備されているでもなく、手前の草が視界を邪魔し私だけではなく皆悪戦苦闘の様子。本当に道端から写真一枚撮るだけの世界だった。お陰で長居する人もいなく回転だけは良い。因みに水量が有る日は滝の流れは一つになるらしい。
 少なくともワイルア滝は上から見るのであればヘリやセスナを使い、地上であれば川から見上げる方がきれいな絵だったろう。残念ながらお勧め度は低い。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ave_maris_stella

真夜中の秒針の音を消して、静かに誰かにこの言の葉が届きますように

Maui & Big island&Kauai

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。