「メン・イン・ブラック インターナショナル」

原題:Men in Black International
監督:F・ゲイリー・グレイ
製作国:アメリカ
製作年・上映時間:2019年 115時min
キャスト:クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、リーアム・ニーソン、エマ・トンプソン

 スピンオフと捉えるのであれば、アリかという娯楽作品。
 予告を裏切ることない予告そのままの映画。それをつまらないと取るか安心ととるかは人夫々の反応だ。

 このシリーズでは「メン・イン・ブラック3」が好きだった。
 これまでとメンバーが変わり、紹介編的で印象に薄い作品仕上がり。只、エマ・トンプソンがこのような役をお引き受けするのだと意外な収穫。

 この異星人の描き方は脱帽。得体の知れない存在ではなくハグや握手が出来る異星人のデザイン。

 最近の映画では、こうしたマスコットキャラクターが多い印象を受ける。
 登場時点ではそう興味も惹かれないのだが、彼(歩兵)が繰り出す会話の影響でキーホルダー化されている?かもと考えるほど後半は小さいながらしっかり主役二人と肩を並べるというか正確には「肩に乗って」いた歩兵くん。続編の匂いを漂わす。

★★

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ave_maris_stella

映画Ⅱ 映画館上映を中心に

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。